fc2ブログ
2015-03-14

予期せぬ訪問者

本日は嫁の出勤時間が12時なのをいいことに9時過ぎまでダラダラと寝ておりました。

昨夜「行き着けのBAR」を2軒ハシゴしたこともあって遅めの起床予定だった訳です。

『もう少ししたらエアコンを付けに行こう・・』そう想いながら寝返りを打った私は、

同時に台所の方から呼び出し用のチャイムが鳴る音を確かに耳にし飛び起きます。



『宅急便なんて頼んでないよな?』と嫁にも確認しつつモニターを覗き込むと、

私より一回りも大きな身体をした男を先頭に3人の男が玄関に立っていました。

どうみても訪問販売などではなく「3人とも明らかに制服姿」だった訳です。

『・・あれ?警察かな?最近は何もトラブル起こしてねェぞ!』などと考えながら、

私はモニターの「通話ボタン」を押して返事をしたところ身体の一番大きな男が、

『すみません!消防署の者ですがお話しできますでしょうか?』と予想外の展開。



「地元駅の西口」で火災が連続した話しを昨夜のBARで聞いていた私は、

『まさか・・俺が放火魔の容疑者とか?・・・』



・・・ないなっ!

ないないっ!!
 
(しかも、今年はまだ西口に行っていないw)



後ろめたいことなど一切ない私は急いでジャージを着ると表に出ます。

『何かあったんですか?』そう質問した私にリーダーらしき大男は答えます。

『火災警報器がきちんと設置されているか調査しているんです』とのこと。

私は不動産業者の名前も挙げ「全室に設置されている」ことを告げると、

丁寧にお礼を言われ厳つい身体をした彼らは裏の民家へと消えて行きました。



『うわ~、一軒ずつ訪問しているんだ!?』と地道な安全活動に感心しながらも、

「日常生活で全く接点のない人」が突然玄関先に立っているのを目撃した場合、

『自分に何か危害が及ぶのではないか?』と咄嗟に身構えてしまうものですw

「マイホーム」にお住まいの方も火災警報器はきちんと設置致しましょう。



皆さん、素敵な週末を。



 END

スポンサーサイト



   

コメント

違うな、、、

近所の人たちが「あの人は怪しい、、」と警察にチクったに違いない!


  間違いない!

Re: 違うな、、、

ポッチンさん、やっぱりそうなっちゃいます(≧∇≦)

目立たない様に行動しているんですけど困ったものですw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/996-ca663942
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground