fc2ブログ
2015-03-10

日刊・右の肘 第一章

今朝方、右の肘から小指にかけて若干の痺れあり。

現在症状は和らぐも肩甲骨に鈍痛を覚える。

肘からなのか?肩甲骨からなのか?

痺れの根源を追求する日々は続く。



右肘:『おいっ!左肘・・お前はいいよなぁ?絶好調でよ・・・』

左肘:『お前の肘の使い方が悪いんだよォ!右肘ィ・・・』

・・・お前達が言い争ったところで俺の痛みが消える訳ではない。



それでも「坐骨神経痛」による右足の痺れから2年前に解放された俺だ。

今回も必ずや乗り越えてみせると強く心に誓おう。

これは「右肘の痺れが消える日」まで断続的に更新されていく記述である。



「日刊・右の肘 第一章 ~完~」

* この物語はノンフィクションである。



 END

スポンサーサイト



   

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/992-4f080125
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground