fc2ブログ
2015-03-03

身体に良い食用油

昨日に引き続き「健康おたくネタ」を書きたいと思います。

「食用油」と言えば料理の炒め物や揚げ物などに使用されますが、

一般的には『太りやすい』または『身体に悪そう』などというイメージでしょう。



勿論「過剰摂取」がカロリーオーバーになるのは他の栄養食品でも同じですが、

毎日「適量を摂取する」ことで身体にプラスの作用をもたらす食用油もある訳です。

詳しく調べれば他にもあるとは思いますが私が知っているのは以下の3種類となります。



① えごま油

② オリーヴ・オイル(EX・ヴァージン以上)

③ ごま油


以上の3種類となります。



これらの天然成分から抽出された油は人間の身体に様々な効能をもたらし、

心臓病心筋梗塞などの予防に繋がり認知症にも効果を発揮するそうです。

これはナチュラル・チーズにも同じことが言えますが「身体に必要な脂肪分」であり、

太古の人間の身体に占める栄養素の割合は「たんぱく質」と「脂肪分」が大半で、

「糖質」の摂取量は100%トータルの中で僅か10%台であったというデータもあります。



勿論「医療の進歩」により現代人の平均寿命は大きく伸びたことも事実ですが、

同時に「糖尿病」などの成人病患者が増加したこともまた事実だと言うこと。

昨日の記事にも書きましたが現代人は「ジャンクフード」「ラーメン」のような、

「毎日摂取する必要のない炭水化物」を毎日大量に摂取し続けている訳です。

逆に「オリーブ・オイル」の年間消費量が多いイタリアでは太っている人も多い反面、

「心臓病で亡くなる人」が少ないのは有名ですし研究結果で実証されているようです。



太古の時代に「糖尿病」のような成人病はまずなかったと考えられ、

医療の問題を除けば現代人より明らかに健康体であったと容易に推測できます

闘う柔整師くんの最新コメントにもある通り『最大の敵は内臓脂肪である』ということです。

また、商品名こそ伏せますがスーパーなどで大容量の容器に入れて販売されている、

「激安の食用油」は避けるべきであり絶対にお金をケチってはいけない食材です。



本日もお疲れさまでした。



 END

スポンサーサイト



   

コメント

長寿の秘訣

ウチの患者さんの最高齢は99歳の男性だった。

長寿の秘訣を伺ったところ、、、酒は一日一合、タバコは六本。歩く事が俺の仕事だとおっしゃっていた。
僕の友人がこの方の孫なのだが、、「おじいちゃんは人の言う事はきかない。」と言っていた。


つまりストレスを溜めない事が秘訣なのだと、、、僕は思う。

Re: 長寿の秘訣

ポッチンさん、正論ですね(≧∇≦)

某・空手家も『タバコを吸って肺を鍛えろ!』とか、

『酒を飲んで肝臓を鍛えろ!』とかメチャクチャ言ってますしww

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/985-346b27f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground