fc2ブログ
2012-09-07

市役所と年金事務所

 先月亡くなった母親の年金の手続きに行った時の記事を月末に書きましたが、

市役所側は、私が既に同封してある「母親の除票」が
年金事務所から提出を求められている「母親の戸籍謄本」と同じ役割を果たしており、
「私の戸籍謄本」があれば(同封済)親子関係の証明も出来ると反発!
私の請求は棄却されました。

年金事務所側は「提出書類」の欄にある「母親の戸籍謄本」が不足していますの一点張り!
最初からマニュアル通りにしか説明してくれません。

 実際に市役所から説明を受けて、母親の「死亡届」を提出し発行されたものが
「除票」であり、既に戸籍から除かれた状態にある
というのはよく理解できます!
では何故、年金事務所側の提出書類の項目に母親の「戸籍謄本」と記載されているのか?

「母親の戸籍謄本」以外は全て揃えてある「年金事務所行き」の提出書類の中に
「これで手続き出来ないようでしたら市役所と直接お話し下さい」と
理由を書いた手紙も同封・・。
もういい加減にして欲しいです(; ̄д ̄)

 皆さんはどう思います?

スポンサーサイト



   

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/97-3d305f3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground