fc2ブログ
2015-01-26

横綱・白鵬と朝青龍

昨日千秋楽を迎えた大相撲初場所では横綱・白鵬元横綱・大鵬の持つ、

「優勝32回」
を抜き去り歴代最多となる「33回目」の優勝を果たしました。

横綱としてはまさに円熟期を迎え強さも品格も兼ね備えているとは思います。



私は決して白鵬にケチを付けている訳ではありませんが、

最近の「白鵬・独走状態」が報じられる度に思うことがあります。

朝青龍が引退させられなければ現在のような一人勝ちはありえない』と。



こんなことを言えば白鵬ファンから『たらればの話しはするな!』と叱られそうですが、

現在の大相撲は我らが日本人力士は勿論、白鵬以外の横綱が不甲斐無さ過ぎます。

もっとも朝青龍が引退することになったのは自らの度重なる不祥事が原因ですし、

同情の余地は無い訳ですが私にとっての元横綱・朝青龍とは理想の格闘家であり、

「強くて生意気で憎まれるようなタイプ」でしたが、そこが魅力でもあった訳です。

『文句があるなら俺に勝ってみろよ!』と言わんばかりの表情が大好きでしたし、

彼と白鵬の大一番は近年で最も両国国技館が盛り上がる取組であったと思います。



私の勝手な自論ですが「格闘技の世界」というものは人気スター選手がいる一方で、

それを阻止しようとする憎たらしいほど強いヒールがいてこそ光り輝くものです。

連日満員御礼が続き相撲人気が復活しているのは大変結構なことですが、

私のような格闘技の世界に居た人間には今一つ面白味に欠ける展開だと言えます。



勿論「一人横綱」として低迷していた相撲界を引っ張ってきた白鵬ですし、

誰も勝てない現状が問題なのであり実力で勝ち取った快挙に文句はありません。

横綱・白鵬関、最多優勝記録更新おめでとうございます



本日もお疲れさまでした。



 END

スポンサーサイト



   

コメント

佐々木基樹

1998年11月我らが稲垣勇輝を紙一重のカウンターでマットに沈めた佐々木は、、、ぐるぐる腕を回し、本当に憎たらしい良い悪役でした。


確かに悪役がいいと盛り上がるよね。

Re: 佐々木基樹

ポッチンさん、憎たらしい奴に負けたんですけど(≧∇≦)

それでも「あんなキャラ」は絶対に必要な存在ですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/949-cbfa6c84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground