fc2ブログ
2015-01-19

プロを目指している全ての方へ

私はボクシングの世界において「選手」としてのプロライセンスを取得し、

引退後は指導者として新たに「トレーナー」のプロライセンスを取得しました。

既に指導者としての職を降りた私のトレーナーライセンスは失効したままですが、

スポーツに限らず様々なカテゴリにおいて『プロになりたい!』と思っている全ての方へ、

大変恐縮ではありますが「元プロ」を代表して私からのメッセージがあります。



プロになるなんて簡単なことです!

他の人達よりもほんのわずかな時間を犠牲にする覚悟さえあれば、

「プロのライセンス」を取得することくらいは誰にでも実現可能です。



しかし「プロになる程度」がゴールではその世界で頂点に立つことは出来ません。

昨日の記事に書いた通り今振り返ってみても私がプロボクサーになるのは簡単でした。

それが子供の頃からの目標だった訳ですから脳機能学的には当たり前のことです。

周りからは一生懸命努力しているように見えても本人は「自分が大好きなこと」を、

ただ夢中になってやり続けているだけですから努力しているという感覚はない訳です。



昨日も触れた通り人生に「もしも」はありませんが今の私が子供に戻れるのであれば、

間違いなく「プロボクシングで世界タイトル5階級制覇」というゴールを設定したでしょう。

ですから皆さんもゴールの設定は何があっても初めから「NO.1」と位置付けて下さい。

その上で「結果的に2番だった」ことと『3番以内ならいいや』と望んでの2番では、

その後の「人生の質」が全く違うものになって行くことは説明するまでもないと思います。



私は過去の記事で「最新の脳機能学」に基づいた根拠を何度も解説しています。

夢を実現させる方法が今現在分からなくても「自分がゴールへ到達したイメージ」を、

リアルに思い描くことが出来れば(そのリアリティを維持し続けることができれば)、

その為に必要なプロセスは「ゴール側から」順番に見えてくる様になります

これをスコトーマ(心理的盲点)が外れると言います。



プロを目指している人間に必要なことは友達と遊ぶ時間であったり、

その他の趣味や娯楽に費やしていた時間を犠牲にする覚悟があるのか!? 

ということだけです(それにも勝るほどワクワクできる世界なのか?という意味です)。



不愉快な気持ちになられた方もいるとは思いますが、

もしも「それができない」のであればあなたが叶えたい(と思っている)夢は、

本当の夢ではないという証拠ですから私のメッセージは無視して頂いて構いません。

『私にはそれができる!』という方は、どうかその情熱を持ち続けて下さい。

『人の夢は叶えるためだけに存在する!』と強く信じましょう。



本日の記事がどなたかのお役に立てれば幸いです。



 END

スポンサーサイト



   

コメント

目指せ地上最強の男!

日本一の空手使いになるには、、、とりあえず千葉県一にならんといけない。
それには木更津一にならないといけないんだが、、、まずはウチの道場で一番にならないといけない。

僕より強いのが、、当道場にあと少なくとも3人います、、、


夢は日本一なんだけどね。

Re: 目指せ地上最強の男!

ポッチンさん、初心者から随分と成り上がりましたね(≧∇≦)

どんなレベルであれ、やるからには1番を目指して下さい。

俺の好きな言葉は「下克上」です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/942-8908a00b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground