fc2ブログ
2015-01-13

「竹鶴 21年」を味わう

昨日は闘う柔整師くん夫妻の「風水御殿」に夫婦でお邪魔し運気UPを図って来ました。

自身も「長男」というハンドルネームでブログを執筆している闘う柔整師くんですが、

昨年、事実上「長男が誕生した」こともあり私から『長男から親父に改名しなさい!』と、

説得されたとか、説得されなかったとか・・と、相変わらずの建前的なご挨拶はこの辺で。



以前も触れましたが闘う柔整師くんが毎年お歳暮の時期になると頂いている、

高級な国産ウィスキーの数々をブログで拝見した私はお零れに与ろうと目論み、

昨日は「開封の大役」を仰せつかり見事「竹鶴 21年」が熟成から目覚めました。











同一銘柄の年代別を含め200種類以上のウィスキーを飲んできた私ですが、

主戦場はバーボンスコッチですから竹鶴の21年物は今回が初めてとなります。

しっかりテイスティングしようと自宅から持参したストレートグラスに竹鶴21年を注ぎます。











20年以上の熟成に耐えうるウィスキーは樽と保存環境がしっかりしていなければならず、

熟成樽の内側から染み出た旨み成分により比較的濃い目の色合いに仕上がっています。

ピート香スコッチのシングルモルトよりも柔らかく、味わい・コク共に申し分ありません。











たくさん飲んでくれと勧められましたが4~5杯も飲んでしまえば味覚は麻痺しますから、

『もったいないので高級じゃないウィスキーにしよう』と提案し角ビンと替えて頂きましたw

酔ってしまえばどんなお酒を飲んでも変わりはありませんから十分に堪能できましたww



子供は4人で抱っこリレーをしながら手が空いた人が食事をするというスタイルを取り、

私が抱いても泣くどころか落ち着いた表情をみせ大物の器を感じさせます(身体もww)。

また出産祝いのお返しにと高級そうな「リーベスバウム」という洋菓子を頂き、

特別豪華なお祝いもしてあげられず恐縮しながらもお礼を述べて家を後にしました。











嫁と半分ずつに分け私はトレード中のコーヒータイムに頂いております。

甘過ぎず美味しいため既に3個も食べてしまいましたw

・・・走らなければww

闘う柔整師くん、ごちそうさまでした。

マラソン大会での健闘を祈ります。



本日もお疲れさまでした。



 END

スポンサーサイト



   

コメント

昨日はお疲れ様でしたm(__)m
そして美味しいローストビーフご馳走様でした。
高級ウイスキーはやはり無知な私が1人で開けるより
知識のある人と一緒に飲むのが私も、ウイスキーもいいのかと思います!
残りはまたポッチンさんと一緒に飲みましょう!

Re:

闘う柔整師くん、お疲れさまでした。

ローストビーフはもう少しレア感を出したかったと嫁が悔やんでいましたww

次回はジム仲間との新年会だね。

竹鶴はポッチンさんにも是非飲んで頂きましょう(≧∇≦)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/936-4b9a7173
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground