fc2ブログ
2015-01-09

笑顔の効能

医学的に診た場合「日常的によく笑う人」のほうが健康で寿命も延びると言われており、

逆に「いつも眉間にシワを寄せイライラしている人」ほど不健康になると言われています。

これは当然ながら「肉体にかかるストレスの度合い」が関係しているのでしょう。



うちの嫁は根っからの明るさに加え接客業に携わっていることもありよく笑います。

しかも女性の中でも声のキーが高いほうですから真横で突然笑われたりした場合、

私の耳には『キーンッ!!』という甲高い耳鳴りだけが山びこの如くこだまし続け、

女性の甲高い声が苦手な私は驚いてアウトボクシングに切り替えるという有様です。



それでも笑顔が絶えない人は上記した医学的観点以外にも得をすることが多く、

うちの嫁はお店のアンケート用紙に『笑顔が素敵な接客でした』と書かれたこともあり、

私を含めた「殆ど笑うことのないガラの悪い人々」は大いに見習うべきでしょう。



『最近いつ笑ったっけなぁ・・・?』と振り返ればテレビでお笑い番組を観ている時か、

その他では「仲間との飲み会」の席で面白い話しをしている時以外は思い浮かびません。

会社に出勤する訳でもありませんし1人でトレードをするなら無理もないことですが・・・。

しかも私は『男は人前でヘラヘラするんじゃねェぞ!』という怖い先輩達から教育を受け、

不良マンガに描かれているような世界をリアルに生きてきた世代ですから尚更です。



とにかく怖い顔をしている人には誰も近づきたくはありませんし何もメリットはない訳で、

人前でヘラヘラするのはやはり無理ですがせめて自宅に居る時は笑っていたいものです。

今後は株式のトレード中にも「お笑い番組」などを流し楽しくやろうかと考案中です。

うん・・・そうですね、きっと楽しくなるはずです。

イメージしてみましょう。



【イメージ】

お笑い番組を観ながら楽しくトレードをしていたところ、

仕掛けたポジションが望まぬ方向に進み続け含み損が拡大中。




・・・全っ然、楽しくねェっ!!!



という訳で(?)今年からはできるだけ笑うように致します。

「笑う門には福来る 2015」 現在執筆中(企画倒れ率300%)



本日もお疲れさまでした。



 END

スポンサーサイト



   

コメント

笑うとガン患者のNK細胞が増えてガン細胞が減るて医学的にも証明されてますよね!
楽しいから笑うのではなく、笑うから楽しいのだ!
と、院長がよく言っております!

Re:

闘う柔整師くん、院長の名言シリーズですねww

ナチュラルキラー細胞の力は本当にすごいと思うし、

免疫力を高めるのも下げるのも本人次第ということでしょう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/932-9961520b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground