fc2ブログ
2015-01-08

トレーダーの小船

私は昨日の記事で円安と原油安に伴う株式相場の展望について触れましたが、

その中でも『恩恵を受けやすい海運株に資金が流入している』と言及していました。

本日は米国株高の流れを引き継いだ地合いの好転と共に海運セクターが一斉に反発し、

業種別の上昇率では海運株が首位となり私の監視銘柄は年初来高値を更新致しました。



もっとも私は予想屋ではなく実際に株式の売買をするトレーダーですから特に嬉しくもなく、

むしろ「上昇トレンドに才能はいらない」という悔しさに唇を噛みしめている次第です。

再びリーマンショック前のように「普通の主婦が株で3.000万儲けた」的な本が出版され、

「地合いの恩恵」をさも自分の才能であるかのように勘違いする輩が出てくるのでしょうね。



それにしてもブログに書いた翌日に大暴騰を演出されると気味が悪くなります。

「海運株の上昇」を予測していたトレーダーは勿論私だけではありませんが、

問題なのは機関投資家ヘッジファンドが私のブログを読んでいるという点です。

彼らは個人トレーダーをカモにするためたくさんのトレードブログを読んで研究を重ね、

私達の裏をかいて出し抜いてやろうと日々目論んでいるハゲタカのような集団です。



上記した「普通の主婦が・・」ではありませんが少しくらい儲かったからと言って、

トレード銘柄ポジションサイズなどを決済前に明かしてはいけないということです。

私のブログを読まれている個人トレーダーの方には失敗して欲しくありませんから。



機関投資家やヘッジファンドなどのプロ集団が大型漁船で魚(株)を取るのに対し、

我々個人トレーダーが海に出る手段は資金力にもよりますが小船だと言うことです。

以前も書きましたが誰でもスタートラインは少額な資金から運用を始める訳ですから、

プロが網からこぼした魚を拾い続けるくらいの涙ぐましい努力をしなければなりません(?)



今夜の米国市場に波乱がなければ明日も上昇してスタートすると想定されますが、

SQ日であり連休前の最終売買日でもある訳ですから新規の買いは推奨できません。

欲望に駆られて高値を掴んだ瞬間にハシゴを外されるというパターンも想定されますし、

今月は波乱要因を多く残しておりますから慌てて飛びつく必要はないと私は考えます。

今回の波に乗るタイミングを逃した方は次の下げ局面を待ちましょう。

「永遠に上がり続ける株」など何処にもありませんから。



本日もお疲れさまでした。



 END

スポンサーサイト



   

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/931-8aefc3f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground