fc2ブログ
2015-01-02

最近のドラマに物申す!

生粋のドラマっ子である嫁に影響され年間十数本のドラマを観るようになった私ですが、

子供の頃から小説などを読むのは大好きでしたからどのような物語であったとしても、

作品やキャラクターの個性などに一定の評価を下せる知識はあると自負しております。



勿論ドラマというものは役者さんも含めて「個人的に好きか?嫌いか?」も重要であり、

世間一般に評価されているから良い作品だというのは必ずしも正しくないと考えます。

しかしながら本日のタイトルにもあります通り最近のドラマに対して解せない点が1つ。

それは、『物語をきちんと完結させろっ!!』ということです。



第1話を観賞した結果「面白くない」または「自分の好みではない」という作品に関しては、

あえて口を挟む必要はありませんが気に入って最後まで観ていたドラマにつきましては、

『私は作品を評価していますよ』と愛情を込めた上で厳しく意見を述べさせて頂きます。



昨年観賞して面白かったドラマは数作品ありましたがその中で2作品程クレームがあり、

それは「信長のシェフ」「信長協奏曲」という偶然にも信長絡みのタイムスリップ系。

内容の評価はタイトルから外れますので省きますがどちらもお気に入りの作品でした。

原作がありますから本を読めばもちろん結末は解る訳ですがドラマの最終回に不満が。



私は人気化したドラマの続編を製作することにも映画化することにも異論はありません。

しかし「本編の核心部分」を完結させないまま続編や映画に移行するのが許せない訳です。

勿論「次回作へファンを取り込む為」にあえて引き伸ばしているのは解っておりますが、

1ファンとして言わせて頂くならば『そこで最終回にするのは卑怯だぞっ!』ということです。



「起承転結」が物語の王道ですから1作品を完結させてから続編に取り組むべきであり、

気に入っている作品だからこそ商売根性丸出しの引き伸ばし方は止めて欲しいと願います。

V6の岡田君が主演した大ヒットドラマ「SP」も続編2作品を映画館で鑑賞してきましたが、

散々引っ張った挙句2作品目でも更に完結せず「続編決定」という完結なき終幕でした。

案の定「半沢直樹」と同様に公開予定日を過ぎても一向に上映される気配もなく、

過去にこのパターンでお蔵入りした続編がいくつもあったことを改めて思い出されました。



ドラマの製作者サイドにとって「視聴率が重要」であることは勿論理解できますが、

ファンがいる以上「いやらしい引き伸ばし方」は止めきちんと物語を完結させた上で、

再び続編を大ヒットに導くという筋の通った仕事をして欲しいと切に願っております。



本日もお疲れさまでした。



 END

スポンサーサイト



   

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/925-9a2908fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground