fc2ブログ
2014-12-19

STAP細胞の光と影







『STAP細胞はあります』

小保方晴子さんの悲痛な叫びから再検証の結果が注目されていた一連のSTAP細胞騒動。

皆さんもニュースなどでご覧になられた通り小保方さん本人が作製できなかったことから、

理化学研究所は猶予期限を待たずに「STAP細胞の検証打ち切り」を発表致しました。




世界的な科学誌「ネイチャー」に掲載されたことで当初は歓喜に湧き上がっておりましたが、

実験データの不正から存在そのものに疑惑が向けられ今回の事態に発展したことは周知の事実。

素人が憶測で物を言う訳には参りませんが科学である以上「存在の証明」は必要不可欠であり、

再検証が失敗に終わったと発表された以上『STAP細胞はありません』と言わざるを得ません。



小保方さんからは「退職願」が提出され既に受理されたそうですが大変残念でなりません。

彼女を擁護する訳ではありませんが今回の不正がどこまで意図的なものであったのか?

どうしても小保方さんが悪意のある女性には見えず一連の不祥事に関しても疑問が残ります。



そもそもこれ程の「重大な見落とし」があったにも関わらず何故ネイチャーに掲載されたのか?

きちんと検証結果を確認せず小保方さんを祭り上げた周りのスタッフの責任も重大です。

ここまで広く顔を知られてしまった訳ですし科学者が他の仕事に転職するのは難しいもの。

小保方さんの今後を考えると心配でなりませんが今はゆっくりと休んで欲しいですね。



本日もお疲れさまでした。



 END

スポンサーサイト



   

コメント

コリン星から、、、

あんな真っ直ぐな目でウソはつけんだろう、、

彼女の頭の中ではSTAP細胞はあるんでしょうよ。

思い込みの激しいカワイ子ちゃんの巻き添えで死んだ奴が哀れだのう。

Re: コリン星から、、、

ポッチンさん、まさに不思議ちゃんでしたね。

本当にこれからどうするつもりなんでしょう。

マスコミを避けるためにもアメリカに戻ったほうが良いですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/911-489a8329
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground