fc2ブログ
2014-12-11

人工甘味料の恐怖







うちの嫁が激怒しております。

画像にある飲み物はキリンの「午後の紅茶」ですが、

この商品は新発売の「アップルティーソーダ」というもの。



私は知りませんでしたが従来この飲み物はディズニーランドでしか取り扱っておらず、

かつて自身もキャストとして勤務していた嫁は市販されたことを受け商品をまとめ買いし、

『これ好きだったんだよね~』と昨夜の夕食時にキャップを開いて嬉しそうに飲みました。



ところが2口ほど飲んだところで『・・・これ、味が違う』とペットボトルを覗き込みます。

「予想通り」ではありましたが成分表示には従来より使用されている砂糖ではなく、

「アセスルファムK」と「スクラロース」という人口甘味料が使用されておりました。

嫁はコカコーラなどもオリジナルしか飲まない程「人口甘味料が大嫌い」な人間です。



もちろん「健康に対する弊害」も数年前から問題視されている訳ですが、

嫁が最も許せないことは『薬品の味がして不味い』という味覚から来るもの。

確かに最近は「ゼロカロリー・ブーム」などで人口甘味料の割合も増えました。

私も美味しくないと思いますし「健康を害する成分」ですから可能な限り摂取致しません。



皆さんはご存知ですか?

人口甘味料はもちろん食品ではない訳ですが微量に含まれる程度であれば、

「直ちに健康を害することはない」というフレーズに騙されて飲んでいる方も多く、

特に『糖質がゼロだから糖尿病の人間も飲んで大丈夫だ』という誤った解釈。

実験の結果「糖尿病の天敵」であるインスリンはゼロカロリーの飲み物でも分泌され、

糖尿病の方が摂取し続けると糖質同様「命の危険に関わる」ということが判明しております。



また「アセスルファムK」には肝機能障害を起こした際に増える「GPT」の数値が、

この成分を摂取し続けることで増加して行くという検証データも挙げられております。

そもそも「食品ではない」成分を摂取している訳ですから身体に良いはずがありません。



潜伏期間の問題もありますから現代人が人口甘味料が原因で病気を発症するのは、

アスベストのように数十年先だと言われており危機感を持っている方は少ないようです。

皆さん、上記したように「ゼロカロリー」を飲んだからといって痩せる訳ではありません。

子孫に「おかしな成分」を遺伝させない為にも、できるだけ人口甘味料は排除致しましょう。



本日もお疲れさまでした。



 END

スポンサーサイト



   

コメント

地獄アイス

まだ横須賀に居た頃、、、
ゼロって名前のアイスを食ったら、信じられないような下痢になって、医者にかかったことがあります。


こうゆうパッチモンはダメだね。

Re: 地獄アイス

ポッチンさん、それも人工甘味料ですね。

確かに「お腹がゆるくなる場合も・・」と注意書きはありますが、
食品ではない以上いつか必ず身体に悪影響を及ぼすと懸念してます。

私ら夫婦もディズニーを訪れた際はアップルティーソーダをよく飲んでおります。
近いうちに飲んでみたいとおもいます!

Re:

闘う柔整師くん、お疲れさまです。

俺はオリジナルを飲んだ事がありませんが、
人工甘味料との違いを比較してみて下さい。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/903-2465f654
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground