fc2ブログ
2014-12-10

「特定秘密隠ぺい法」に改名したら?

本日12月10日(水)より「特定秘密保護法」なるものが施行されました。

政府が並べ立てる綺麗事は建前論でしかなく聞いていると眠くなるような不透明さ。

本日のタイトルにありますように「特定秘密隠ぺい法」と改名したほうが良いのでは?



『スパイやテロリストに秘密を盗まれない為で国民に影響はありません』などと、

安倍総理は力説しておりましたが施行された今後は様々な弊害に見舞われることでしょう。

『何が1番問題なのか?』と言えば「特定秘密のチェック機構」が政府内であるということ。

身内に秘密の管理を任せる訳ですから「国民に反感を買うような重大な案件」は、

人知れず全て闇に葬り去ることが可能となるのが今回施行された法律の恐ろしいところ。



政治に興味の無い方であれば政府の小難しい説明は余計に理解し難いと思いますし、

「理解し難い」という点が政府の狙いでもある訳ですから私が簡単な例を挙げて説明致します。



* 【特定秘密に認定される例】

東電:『あの~、スミマセン・・・原発の汚染水が海に漏れちゃったんですけど~』

政府:『う~ん、それはマズイなぁ・・・よしっ!特定秘密に認定っ!!』ということです。



私達は日本で起こる危機的被害や事件の1部を全く知りうることなく生活することになり、

戦時中のように『もはや打つ手なし!』という末期の段階に来てようやく真実を知る訳です。

このように「政権にダメージを与えるような大不祥事」は全て政府が管理することになります。

これを「隠ぺい」と言わずに何と言うのでしょう?



「消費増税」も「集団的自衛権」も全て「与党の支持率が高いうちに」採決されたことです。

アベノミクス恩恵という「アメ」から「ムチ」へと切り替えたまでは良かったのですが、

「GDPマイナス成長」という不測の事態により「景気は回復していなかった」とバレた訳です。

今後、政府は日本経済をどのようにして立て直して行くのか?

選挙の結果次第で今後の4年間の命運が決まることになります。

政治家の皆さん、私は「日本経済の復興と発展」を心より願っております。



本日もお疲れさまでした。



 END

スポンサーサイト



   

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/902-7311ef12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground