fc2ブログ
2014-12-05

危険ドラッグの危険な連鎖

私が「今週最もブン殴りたい大バカ野郎」に認定したのはこの男です。











自宅で危険ドラッグを使用した後、隣人の女性宅に上がり込み刃物で切りつけたという事件。

昨日からニュースなどで報じられておりますからテレビの映像をご覧になった方も多いでしょう。

この画像を観ているだけでも腹立たしい気持ちにさせられます。



今年に入り「脱法ドラッグ」から「危険ドラッグ」へと名称が変更されてからも、

ドラッグ使用者による一連の事件は後を絶たずに年末を迎える運びとなりました。

最も許せないのは無関係の人達が「ドラッグ使用者の暴走行為」に巻き込まれている点。

例えは適切でないかも知れませんが100歩譲った意見として述べるならば、

「危険ドラッグで発狂し1人で海に飛び込んで溺れ死んだ」ということであれば、

『勝手にやってろ』とも思えますが報道される事件では必ず他人に被害が及んでいる訳です。



隣に住んでいるだけで事件に巻き込まれたのでは命が幾つあっても足りません。

この世で最も恐ろしいのは暴力団などではなく「酒」や「ドラッグ」や「洗脳」などにより、

「正常な判断ができなくなった人間が起こす事件」であるとはっきり言い切れます。











パトカーの中でピースサインを出しながらはしゃいでいる男の姿は、

もはや正気の沙汰ではありませんし私達の身近に潜んでいる問題です。

『自分達の家族や仲間が被害に合ったら』と考えただけでも怒りが込み上げてきます。

私の自宅に侵入したのであれば「不法侵入・強盗未遂・正当防衛」という大義名分の下、

ボッコボコに殴り倒してやりたいところですが被害に合ってしまうのはいつも弱者です。



危険ドラッグに限らず「幻覚症状を引き起こす薬物」に手を出すのは止めましょう。

自分の人生ばかりか他人の人生をも破壊し兼ねない危険な行為が増えるということは、

「あなたにとって1番大切な人」も被害に合う可能性が高まるということを忘れないで下さい。



本日もお疲れさまでした。



 END

スポンサーサイト



   

コメント

はやぶさ

こいつとか号泣議員をまとめて、、五十二億キロ先の小惑星に棄ててきてくれないかな。

Re: はやぶさ

ポッチンさん、それは斬新ww

しかし戻って来れない以上「死刑」と同等ですね(≧∇≦)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/897-09913b3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground