fc2ブログ
2014-11-30

「激辛ペヤング」はやめておけ






「ペヤング・ソース焼きそば」と言えば知らない人のほうが少ないであろう人気商品。

先週BARで飲んだ帰りにお店のオーナーママがお土産にと持たせてくれたのは、

ビーフ&ポーク・2種類のジャーキーと写真にある「激辛ペヤング」でした。



私は「キムチ鍋」や「カレー」などの辛い料理は大好きですが、

「味が判る適度な辛さ」という意味であり世に言う「激辛」と呼ばれているものは、

味も判らず胃腸に悪いだけですから自ら好んで食したいと思ったことはありません。

しかし、せっかくママから頂いた訳ですから恐る恐る試してみることに・・・。

辛味成分とソースが分かれていれば少しづつ辛さを調節することも可能でしたが、

1つの袋に入っており焼きそばの味自体が薄まることを懸念し全量を投入致しました。









真っ赤なソースも焼きそばに混ぜ合わせてしまえば円やかな色合いに。

これなら大丈夫だろうと安心した私は「通常のペヤング」同様に食してみました。




 




においを嗅いでみても激辛特有の目が痛くなるような現象は起こらず、

隣に居た嫁に向かって『思った程の辛さじゃなかった・・・』と言いかけた時、

カーッっと胃の奥から舌先にかけて辛さが一気に襲い掛かってきた訳です。

半分食べ終わる頃には汗だくで悶絶しましたが何とか完食致しました。

風呂上りに汗をかくことが大嫌いな私は激辛に手を出したことを後悔し、

『今後、激辛と呼ばれているものを就寝前に食べるのはやめよう』と心に誓いました。



もちろん激辛食品が大好きな方にとっては大した辛さではないかも知れませんが、

「味の判別が可能な辛さ」を超えた食品は、やはり私の口には合わないようです。

私は決して「ペヤング」の焼きそばシリーズを否定している訳ではありませんが、

結論を述べるなら『昔ながらのペヤング・ファンなら激辛はやめておけ』と言うことです。

ペヤングさん・・・私は通常の「ソース焼きそば」のほうが美味しいと思いますww



本日もお疲れさまでした。



 END

スポンサーサイト



   

コメント

自分も去年5月のブログに激辛ペヤングやきそば載せてますが
食べきったけど美味しくはなかったですね。
汗はスン豆腐鍋の方が出ました!
激辛ペヤングは絶対に体によくない食べ物の1つ間違いなしですね!

Re:

闘う柔整師くん、同感です。

やはり食べていましたかww

ブログは毎日読んでいますが忘れてしまいました(≧∇≦)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/891-bbbb7abb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground