fc2ブログ
2014-11-24

天井クレーンの夢

昨日、久しぶりに「天井クレーン」に乗っている夢を見ました。

サラリーマン時代の私を知らない読者の方は『どうして?』と思われたことでしょう。

私が脱サラした2012年の12月までお世話になっていた会社は、

鉄や非鉄金属のリサイクルセンターで私はそこで天井クレーンに乗っていた訳です。



退職後も私には「守秘義務」がありますから当然会社の機密を明かすことはありませんが、

入社から3ヵ月後には会社から資格取得に必要な費用を全額負担して頂き、

「佐倉クレーン学校」に入学し実技講習と卒業検定も全て1発で合格致しました。

そして卒業後に指定された会場にて筆記試験を受け、こちらも1発で合格致しました。

こうして私は国家資格である「クレーン運転士」の免許を取得することができた訳です。



私が入社したのは2004年で「鉄の値段」が高騰していた時期でした。

当時は株式投資の「カ」の字も知りませんでしたが世はまさに「鉄バブル」であり、

会社には鉄のスクラップを積んだトラックが狂ったように押し寄せ本当に大忙しでした。

一服休憩が取れない日も珍しくはなく運転室で仕事をしながらコーヒーを飲んだほどww

私も含めたほとんどの従業員が「あまりの忙しさ」に毎日イライラしながら仕事をし、

特に私と工場長(本人は認めていませんがw)のGちゃんという仲間は常に機嫌が悪く、

事務所にも『こんなに混んでるんだから表で待たせろよっ!!』と毎日無線で怒鳴る有様w

我ながら大人気なかったと恥ずかしくなりつつも今となっては懐かしい思い出です。



もちろん「真面目に一生懸命働いている自負」があるからこそ文句が出る訳ですが、

当時は会社側も「どれ程の忙しさか?」は十分に理解してくれていましたから、

私のような野蛮な人間に文句1つ言わず働かせてくれたことに感謝しております。

事実、転職歴が多く3年以上勤めた会社がなかった私が8年間もお世話になった訳です。

更には1番忙しい時期に入社した訳ですから「それ以上に大変だった仕事」はありませんし、

私は今でも『天井クレーンに乗りたい』と思えるほど天井クレーンでの作業は大好きでした。

港などに設置されている「標高の高いクレーン」などにも乗ってみたかったと改めて思います。



最後になりますが「O池鋼業」の皆さん、お元気ですか?

天井クレーンを降り、ようやく毎日の腰痛から開放されたと思いきや、

現在は「パソコンのマウスの使い過ぎ」で毎日右肘が痺れ続けておりますww

「楽をして稼げる仕事なんて何処にもない」と改めて実感させられたのと同時に、

皆様におかれましては年末に向けて更に忙しくなるのは毎年恒例のことと存じます。

お互い怪我や風邪などには十分に気をつけ来年も素晴らしい1年を過ごしましょう。



追伸・・・サンボマスターの「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」がヒットしていた当時、

バンドブーム世代だった私達が休憩時間にバンドの話しで盛り上がったことがありました。

私はその時『よしっ!じゃあ俺達もユンボマスターってバンド作るか?』と提案したところ、

Gちゃんが冷静にこう呟きました『・・・でも・・・稲っち1人だけクレーンだよ?』、

私:『・・・』。

その後、私が1人寂しく天井クレーンに戻ったことは言うまでもありません。

そして・・・「O池鋼業」の皆さん・・・、



頭文字イニシャルにした意味ねェじゃん!?



発声したら同じだろうがよっwww 



と、言うことで(?)いつの日か昔話で盛り上がりましょう。

その日まで皆さんお元気で。

尚、本日の「内輪ネタ」が守秘義務違反に該当しないことを心より願っておりますww



本日もお疲れさまでした。



 END

スポンサーサイト



   

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/887-246d6155
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground