fc2ブログ
2014-11-09

脱サラから2年

私がサラリーマンを辞めてから来月の12月31日で2年が経過致します。

定期的な読者の方々であれば私の「地味で単調」なライフスタイルはご存知でしょう。

「株式の売買」~「ブログの更新」~「筋トレ&ロードワーク」~「休日は読書」という具合に、

ほぼ機械的に・・・言い換えるならば「修行僧のような生活」と言っても過言ではありません。

「活動している」というよりも「潜伏している」という言い方のほうが適切だと思うほどですw



『いつまでこの生活を続けるのか?』と誰かに問われたのなら、

それは私にも解りませんが『然るべき時が来たら』と答える以外にありません。

それでも「2年という期間」は私にとって非常に意味のある年月であったということです。

私自身『新たに始めたことの基礎が身に付くまで個人差はあれど大体2年はかかる』と、

ブログに書いてきましたし「まずは株式相場で生き残る」ということが最重要課題でした。



また「金持ち父さん」シリーズで有名なロバート・キヨサキ氏も自身の著書で、

不動産投資で不労所得を得てサラリーマンをリタイアした時のエピソードを書いています。

キヨサキ氏が脱サラした当時、「起業家の先輩」でもある友人からこう言われたそうです。

『君はすぐにでもビジネスを立ち上げたい衝動に駆られるはずだ、しかしそれでは駄目だ』と。

その友人がしたアドバイスとは『起業する前に最低でも2年は休め』という驚くべきものでした。

2年間で「他人から雇用されていた自分」というサラリーマンのメンタリティを完全に消し去り、

「新しいメンタリティ」を手に入れてから起業しなければビジネスで失敗し易いというものでした。

つまり「サラリーマンのメンタリティのままで経営者になってはイケナイ」ということであり、

「一族経営の会社」の2代目には初めから「帝王学」を教える必要があるのはその為です。

果たして私は「サラリーマンのメンタリティ」から完全に脱却できたのでしょうか?



私がこのブログを立ち上げたのは2012年の5月でした。

当時は誰の目にも触れることなくひっそりとしたスタートでしたが、

現在では友人や面識のない方にまでご意見などを頂けるようになりました。

そこで明日からの2日間に渡り「初めて書いた記事」と「2回目の記事」を掲載し、

私自身も「2年間でどのようにメンタリティが変化したのか?」を確認したいと思います。



当時は「物書きデビュー」を果たしたばかりでしたから文脈は荒いはずですし、

現在のような「文章の改行」や「空白のスペース」などは殆どなく、かなり読み難いはずです。

ですから『原文には一切手を加えません』とお約束した上で「現在のスタイル」のように、

改行やスペースを施し「読みやすい状態」にした上で「再掲載」させて頂きたいと思います。

また「初めて書いた記事」とはブログ新設のご挨拶をした翌日の記事であると追記致します。



当時は会社から帰宅した後に書いておりましたから「脱サラに向けた熱い思い」に溢れ、

『自分が本当に書きたいと思うことを嘘偽りなく書こう』という気持ちでいたのを覚えています。

読者の方には『あれ?何だか文章の書き方・・下手だね』などと笑って頂ければ幸いですww

それでは明日からの2日間に渡り、サラリーマン時代の「私の処女作?」をお楽しみ下さい。



皆さん素敵な休日を。



 END

スポンサーサイト



   

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/873-c4ebbc65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground