fc2ブログ
2014-10-25

真実は報道されない

国民には「知る権利」や「報道の自由」が認められておりますが果たして本当なのでしょうか?

報道に携わる人間が真実を伝えていたとしても「それ自体」が政府によって情報操作され、

私達は初めから「真実ではないものを真実だと思わされているだけ」なのではありませんか?



勿論「インサイダー情報」に直接触れられない以上「何が真実ではないのか?」を、

全て解き明かすことは不可能に近い訳ですが「一国の政権が崩壊するレベル」の情報は、

政府によって遮断され「捻じ曲げられた情報」に書き換えられていることは否定できません。

「国家レベルでの隠ぺい」など過去の歴史を紐解けば一目瞭然であり、

第二次世界大戦で敗戦国日本は真実を報じず『日本軍は連戦連勝』などと国民を欺き、

新聞やラジオでしか報道を知る術のない国民は原爆が投下されるまで騙され続けました。



現代はインターネット社会となったことで世界中の人達と情報交換することができますから、

これまでにも告発などで世界各国の政府が隠ぺいしてきた様々な真実が暴かれてきました。

しかしそれらは「告発者が命がけでリークさせた情報」であり一般人には入手できないもの。

私が『インターネットを検索しても誰もが知りえる情報以外は手に入らない』と言ってきたのは、

「本当に知られてはいけない情報」は国家権力でいくらでも閲覧制限できることに他なりません。



私は動画投稿サイトの「ユーチューブ」に複数銘柄のウィスキー動画をアップしておりますが、

その中の1つに「この動画は一部の国でブロックされています」と表示されているものがあり、

おそらく動画が原因なのではなくBGMで流していた「ルイ・アームストロング」の曲の歌詞が、

「宗教上の理由」などの問題で審査に引っかかり対象国では視聴できなくなったのでしょう。

もちろん上記した理由であれば「隠ぺい」ではなく「遮断されただけ」ということになりますが。



また、我々日本国民も政治に関しては常に様々な問題に直面しております。

「原発の問題」や「集団的自衛権の行使」など「特定秘密保護法」がどう影響してくるのか?

中国でツイッターが利用不可であることは「正しい情報の遮断」が目的であることは明白で、

勿論この情報すらニュースで報じられたものですから「100%鵜呑み」にしてはいけません。

ただ『各国共、自国に不利益をもたらすような情報は断じて報道させない』との思惑は、

哲学的に思考すれば間違いのない結論であり、各企業や個人間でも同じことが言えます。



つまり、どのレベルであれ「他人に知られたくない(教えたくない情報)」というものは、

「ただで手に入れることはできない」ものですし、それに見合った情報(報酬)が求められます。

どこの国(企業)の誰と誰が「どのような取引をするのか?」により、

この世界の様々な政治やビジネスや紛争が成り立っているのでしょう。

故に、現代社会は「情報を制するものが世界を制す」と言い切れる訳です。



皆さん素敵な週末を。



 END

スポンサーサイト



   

コメント

こんな世の中はまちがってる、、、

机の上のちっぽけな箱(パソコン)で世界中の情報を手に入れたり、音速を超える自動車を作ったり、自分のクローンから病気の組織を移植したり、、、、こんなのは間違ってる。

毎年毎年異常気象に襲われたりしてるのも、人間の浅はかな進歩のツケが回ってきたに違いない。


思い切って、、自転車と帆船くらいに戻さないと地球は終わっちゃうよ。

Re: こんな世の中はまちがってる、、、

ポッチンさん、あり得る話しですよね。

「マトリックス」のようなコンピュータ管理下、
もしくは「猿の惑星」のような環境破壊による人類退化。

いずれにせよ「手遅れ」になるまで気づかないんでしょうね。

情報時代

こんばんは

ボクシングなら
「左を制する者は世界を制す」
というように、

今の時代は、
「情報を制する者は世界を制す」

まさにその通りですよね。

応援していきます。
ポチッ!


国レベルの隠ぺいはありますよね。
勇輝さんが書いたように原発なんかもそうですし
年金、介護保険、消費税、健康問題、東日本大震災の義援金等々…
真実は世間からあまり相手にされない一部の二流新聞、二流週刊誌
これらの情報の方が、一般公開されている情報より正しい事が多々ある。
真実を伝えようとすると圧力をかけて消されるm(__)m
そんな圧力をかけられて報道される誤情報を鵜呑みにするグーミンも多数いる。
そんなグーミンから見ると我々は変わり者あつかい(苦笑)
周りに流されずに信念を貫きましょう!

Re: 情報時代

品質向上委員会さん、コメントありがとうございます。

今後とも貴重なご意見頂ければ幸いです。

Re:

闘う柔整師くん、その通りですね。

「東スポ」や「2ちゃんねる」に真実が出廻っているのは事実だし、
俺達国民は「何が真実か?」をきちんと見極める目を養うべきだね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/859-43f3c97c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground