fc2ブログ
2014-10-21

株価が乱高下する本当の理由

正確な数値は記載致しませんが昨日「500円以上も値を上げた」日経平均株価は、

本日は「300円以上も値を下げて」終了し先物主導で連日の乱高下を繰り返しています。

昨日は今年最大の上げ幅を記録致しましたから「利益確定の売り」が出るのは当然のこと。



海外のエボラ・ウイルス懸念や日本の消費増税懸念など不安要因は尽きることがなく、

いちいち理由を当てはめていてもキリがない訳ですが何かを書かなければニュースにはならず、

『じゃあ、昨日は2大臣が辞任したのに株価が大幅高だった理由は?』と私が尋ねたならば、

『それは早期で幕引きを図った安倍内閣の対応を評価したものだ』などと答えるのでしょう。



はっきりと申し上げます。

現在の相場は「多額の資金を動かしている大口の投機筋」などが、

『先物に強烈な買い(売り)を仕掛けて個人投資家を連日振り回している』だけです。

先日も書きましたが「カラ売りでリスクヘッジができる人」以外は見送るほうが賢明です。

昨日のような大幅高となった日は「高値で買う」のではなく持っていた株を「売る」日です。

それを我慢できずに買った多くの投資家が本日の大幅安で耐え切れずに投売りする訳で、

ヘッジファンドがタイミングを見計らって大量の売りを浴びせれば株価が下がるのは当然のこと。



『こんなに安いのにどうして下がるんだよ!?』と叫んだところで誰も助けてはくれません。

『それは売る以外に手が無くなった人達が狂ったように売り続けるからですよ』となります。

下がった理由を探す以前に「売りが売りを呼ぶ流れ」を作られたら材料などは無意味なもの。

相場とは1個人や1機関の力で動かせるものではなく「大衆心理」が動かしているものです。

ですから「最も資金力のある投資家達」が先導して多くの個人を振り回しているだけであり、

日々ニュースで取り上げられている材料は「その理由」を説明するための後解釈な訳です。

私が『世界的な金融危機レベルの材料以外は無視』と言った理由がお解かり頂けるでしょう。



つまり相場とは「高値で買った投資家に安値で売らせるゲーム」であるということです。

もちろん「ある投資家が出した損失」は「他の投資家の利益」になっている訳ですから、

これが「ゼロサムゲーム」と呼ばれる所以であり敗者は勝者に資金を奪われる非情な世界。

大切な資金を目減りさせるよりも個人は「荒れる相場」には手を出さないほうが賢明です。



個人投資家が手を引き売買代金が低迷してくれば自然と乱高下は収束するものです。

それは何故か?カモ(負け組)が居なければ機関は利益を得ることができませんから、

必然的に「相場を落ち着かせ個人投資家を呼び戻す」という必要に迫られるからです。

「このカラクリ」を深く理解せずして相場の世界で生き残ることはできません。

もちろん、この私にも言えることです。



本日もお疲れさまでした。



 END

スポンサーサイト



   

コメント

うーん😓確かにそうですよね。いつも勉強になります‼︎

Re:

越川さん、参考にして頂ければ幸いです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/855-26874842
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground