fc2ブログ
2014-10-11

Dの意思を継ぐ者







本日の記事には、マンガ「ONE PIECE」の最新情報も一部含まれております。

内容の殆どは今後の展望を予測するものですが「ネタバレNG」の方は読まないで下さい。



来週の月曜日が祭日ですからジャンプの最新号は本日発売されており、

私も買い物ついでにワンピースを立ち読みしてきた次第ですが再び衝撃の新展開。

過去に何度か「ワンピースの今後」を勝手に予測し見事的中させてきた私ですが、

前回までの私の予測とは少し違う角度から「衝撃の新事実」が今週明らかにされました。



ワンピースの登場人物には「D」のイニシャルを名前に持つ海賊が何人かおり、

海賊王であるゴールド・ロジャー(本当はゴール・D・ロジャーだった)は勿論のこと、

主人公であるモンキー・D・ルフィの一族や宿敵である「黒ひげ」マーシャル・D・ティーチ、

ルフィの義兄である故ポートガス・D・エースもロジャーの血族ですから「D」の名を持ちます。



この「Dの意思」とは物語に度々登場するキーワードですが、

その「D」の名を持つ者が何を意味するのかは今現在明らかにされておりません。

しかし生前のロジャーと白ひげが酒を酌み交わすシーンで白ひげが質問をします。

『うちにもティーチってのがいるんだが、Dってのは一体何なんだ?』と。

『知りてェか?じゃあ教えてやろう・・・』とロジャーが答えるところで回想シーンは終了。

他にもロビンがレイリーに質問するシーンの他、トラファルガー・ローやドフラミンゴなど、

「Dの意思」が何かを知っている者は少なからず存在していること以上の解説は未だ無く、

最近では「ローとドフラミンゴの過去と因縁」から徐々に明かされていくような展開です。



そして今週号での衝撃は何と言っても「トラファルガー・ローの告白」です。

実は彼も「隠し名」として「D」の名前を受け継いでいる海賊であることが発覚。

文頭に添付してあるのは「マリンフォードの戦い」の後で描かれたシーンですが、

いかにも「Dの意思」の意味を知っているような口ぶりにようやく納得がいきました。

それにしても他の海賊のように「D」を名乗っていなかった以上さすがに予測不能でした。



ただ過去のストーリーを読み解いていく中で1つだけ間違いないことは、

『Dの名を持つ人間は恐ろしいほどの強運を持ち合わせている』ということです。

天運が味方して処刑を回避したルフィや「白ひげ海賊団」から成り上がった黒ひげ。

トラファルガー・ローでさえ子供の頃は「3年と生きられない身体」だったとか。

来週以降のジャンプで、この辺りの真相も明らかにされていくのでしょう。



最近の私が予測を的中させたのは「サボは革命軍の幹部として生きている」と、

「ドフラミンゴはかつて天竜人だった」の2つですが、もう1つの予測が残っております。

それはドフラミンゴの本名が『ドンキホーテ・D・フラミンゴである』という予測です。

おそらくロジャー同様「ドンキホーテ・ドフラミンゴ」と間違った解釈で読まれていたのでは?

いずれにせよ、これで次の海賊王を狙う「Dの意思を継ぐ者」が揃い始めました。

・・・もっとも、主人公であるルフィだけは「Dの意思」など全く興味がないと思われますがw



皆さん素敵な連休をお過ごし下さい。



 END

スポンサーサイト



   

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/845-81f38c1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground