fc2ブログ
2014-09-16

家賃の振込みが引落しに変更

昨日、賃貸物件の更新について記事を書きましたが、

「日本賃貸保証システムの変更」に伴い家賃の支払い方法が変更されたと伺いました。

今までは賃貸契約者が不動産業者の指定する口座へ家賃を振込んでいた訳ですが、

今後は賃貸保証システムが契約者の口座から家賃を引落すことになったそうです。



引落し口座の通帳と印鑑を持ち更新の手続きと合わせて申し込んできました。

そして引落しに掛かる「送金手数料」は「振込み手数料」に比べて200円以上も安く、

今まで振込みに掛けていた時間は入金のみで済みますし面倒な手間が短縮された訳です。

このシステムの導入により「振込みミス」などのトラブルが無くなるのは評価できるでしょう。



しかし私は「車検」と「賃貸物件の更新」が同じ年ですから出費が恐ろしく掛かります。

しかも7月・9月と支払いが立て続きますからこの時期はあまり楽しい気分にはなれません。

さらに今年は実家の秋田に帰省したのが8月でしたから3ヶ月連続の大幅出費となりました。

予め解ってはいたことですが10万円以上のお金か短期間で3度も無くなるのは嫌なものです。

しかも書面の手続きは不動産屋に出向いて行い『更新手数料は振り込んで下さい』と、

『そこは二度手間のままですか?』と思いつつも本日の午前中に渋々振り込んできました。



昨日も契約書に必要事項を記入していたところ後から入ってきた年配のお客さんが、

『何だよっ!?ここで払えばいいのに振り込ませるのかよっ!めんどくせェな!!』と、

担当者が文句を言われ「いかにも私が言いそうなセリフ」に思わず笑いそうでしたw

それでも『これでまた2年間は平穏に生活できる訳だから余計なことは言うまい』と、

私の担当者には丁寧にお礼を述べて不動産屋を後にしました。

私も今年で42歳、我ながら大人になったものです。

・・・ん?当たり前のことですかww



本日もお疲れさまでした。



 END

スポンサーサイト



   

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/820-e6ac6c53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground