fc2ブログ
2014-08-31

『ありがとう』の三回忌






私は現在、母親の三回忌で実家がある秋田に帰省しておりますが、

本日墓前に出向いて掃除をし、花と線香を手向け挨拶を済ませてきました。

遠方故なかなか気軽に訪問することもできず親父や親戚の方には申し訳ない気持ちですが、

とにかく今回はきちんと挨拶をすることができましたから一安心といったところです。



2年程前に記事を書きましたが写真にあるのが母親の眠るお墓です。

墓石というものは材質も含め「色が黒くなる程」高額になるそうですが、

私の親父は迷うことなく割安な墓石を購入し姓名ではなく「ありがとう」と刻みました。



何かしらの「肩書き」を持つ方であれば世間体や家族への配慮もあるでしょうから、

ある程度しっかりとしたお墓を建てる必要もあるのだという理解はもちろんあります。

しかし親父はそういう見栄を張らない男ですから安いので十分だと即決したそうです。

もっとも『安い』と言いましても墓石自体が既に「高額な買い物」である訳ですが。



今年の秋田は冷夏だったそうで2年前の「酷暑」がウソのような快適さでしたが、

私はノンビリと連休を満喫するような立場ではありませんから明日には帰宅する予定です。

もちろん、短い期間ではありましたが良い休養が取れたことには感謝しております。



皆さん素敵な休日を。



END

スポンサーサイト



   

コメント

3年前に爺さんが亡くなり墓石を建てた時に
『今井家』ではなく『人生陽氣』にしようと決まりかけたのですが
最後の最後で婆さんが、やはり『今井家』にしようと言い出し
オーソドックスに『今井家』になってしまった過去を思い出しましたm(__)m

Re: タイトルなし

闘う柔整師くん、良いエピソードですね。

必ずしも姓名を刻む必要はない訳ですが、
弔う側としてはあれこれと考慮するのでしょうね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/804-8c6543b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground