fc2ブログ
2014-08-27

体内年齢は20代でも・・・

私は起床するのと同時に体脂肪などを測定する体重計に乗るのが毎朝の日課です。

体脂肪や内臓脂肪、筋肉量などの数値から「体内年齢」まで表示されますが、

42歳を迎えた現在でも「27~29歳」辺りの体内年齢をキープしております。



これは日々のトレーニングにより肉体レベルを保っているからであり、

数字だけで判断すれば嬉しいことではありますが40歳を迎えた辺りから、

ただ「現状維持」ができているだけで成長はしていないことに気がつきました。



30代前半までの腹筋はヘソの下まで正面から6つに割れていたものが、

現在は上部の4つが割れているのみでヘソの下は薄っすらと皮下脂肪が付きましたw

プロボクサーを引退しても絶対に太りたくない私は一般人から観れば痩せておりますが、

筋肉量の低下により分厚い背中の筋肉が無くなったことに寂しさを覚える日々です。

もちろん現役時代のようなハードトレーニングをしていない訳ですから当然のことですが、

やはり一度は手にした「ヒッティングマッスル」を失うことは何とも悲しい気分になります。



『・・・やはりサンドバッグを買うべきか?』そのような気持ちも湧き上がりますが、

狭い我が家では置き場もなく相変わらず公園でモジモジとトレーニングしております。

10Kmのロードワークに週3回の筋トレ、時々シャドーボクシングをする程度ですから、

今後も現状維持はできるものの大幅なビルドアップなどは到底望めそうにありません。

また無理をして腰を痛めてもいけませんから「自分なりに」コツコツとやるつもりです。



それでも「恐ろしく強いじいさん」が私の最終目標ですから、

晩年ヤンキーにケンカを売られても返り討ちにできる程の余力を維持するべく、

「必要最低限の鍛錬」は今後も継続して行くことを強く決意する次第であります。



本日もお疲れさまでした。



 END

スポンサーサイト



   

コメント

自分も引退してから太りたくないので勇輝さん程ではないにしろ
ロードワークと筋トレは続けて現役時の減量前と同じ体重は維持しています
がっ、ウエストは7cmも増えています。
これは日々、数千発のパンチを打ち、捻っていた腰の捻りがなくなったせいでしょう。
日々の積み重ねの凄さを思い知らされます。

Re: タイトルなし

闘う柔整師くん、おはようございます。

俺なんて筋肉が落ちて現役時より5kgも減って、
「ただ引き締まっているだけの男」になりましたww

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/800-b3d749c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground