fc2ブログ
2012-08-13

ロンドン五輪を終えて・・

 この前「金メダルの風が吹いている」と記事を書いてから、
更に3個の金メダルが日本にもたらされました。

結果論だろうという意見もあるとは思いますが「勝負の世界」にいた事のある方は、
納得していると思います。

仕事でもそうですが、例え違うカテゴリーに属していようと
「相手の実力を推し量れる者同士」ならば、相手の出した好成績を見て
「よし!だったら自分もいける!」と逆に自信が湧いてくるものです!


一つ前に書いた「エフィカシー」の記事にも関連しますが、
ライバルや知り合いが、評価に値する結果を残したときに
妬んだり批判したりするのではなく、
自分も「追いついてやる!追い越してやる!」という風に気持ちを高められる人は、
同じくエフィカシーが高いのでやはり成功する確率が高まります

相手が失敗するのを待つのは「ネガティブ」

自分が相手のレベルを超えていこうするのが
「ポジティブ」


と考えましょう!


 最後に、元プロボクサーのくせに「あの記事」には触れないのか?
と言われそうなので書きます(笑)

ボクシング / ミドル級 で金メダルを獲得した村田諒太選手。

奥さんが冷蔵庫に貼っていた

「オリンピックで金メダルを取りました。
ありがとうございます。村田諒太」
 

という紙は、まさに脳機能学的に観ても「最終的なゴール」を設定する!
という、このブログで何度も紹介してきた「自分の叶えたい夢」をリアルにイメージする
という手法と全く同じ概念です。


もちろん、奥さんは叱咤激励の意味を込めて書いたんだと思いますが。

 もし、さらに高みを目指すのであれば、もう一度「ゴールを設定し直す」という
作業が必要になってきます。

 試合前はプロボクシングの名門「ヨネクラジム」でもスパーリングをしていたようですが、
プロ転向も視野に入れているんでしょうか?(あくまで私個人の推測です!

米倉会長も「メルボルンオリンピック」のボクシング日本代表で、
その後プロに転向していますから。

もちろん、村田選手の人生ですから自分の進みたい道を選択すればいいと思います。

 村田選手、そして日本代表の選手とサポートに携わった皆さん、

最高の夏でしたね!

お疲れさまでした!


スポンサーサイト



   

コメント

はじめまして。
ランキングからまいりました。

エフィカシー、はじめて聞きましたが
とても興味深いです。

役立つ情報ありがとうございます。

Re: タイトルなし

脳機能学者「苫米地英人」さんの著書で
紹介されていますよ。

コメント頂きありがとうございます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/79-d73e6946
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground