fc2ブログ
2014-07-24

ケンカ屋からキックボクサーへ

リアルなストリートファイトを描いたマンガ「ホーリーランド」を以前紹介致しました。

そこに登場する「路上のカリスマ」こと伊沢マサキは最強のケンカ屋として街に君臨し、

最終的にはプロのキックボクサーとして明るい世界に踏み込む形で物語は終了しますが、

私の先輩の中に「ホーリーランドを現実の世界で実現させた人」が存在します。



その先輩はフィットネスクラブ時代の同期で大卒の中途採用であることから年上でした。

配属された店舗こそ別でしたが同じ東北出身者であることからすぐに仲良くなりました。

お互いの見た目も『こいつヤンチャしてたろ~?』とすぐに判るような風貌でしたからw

飲み会の席では昔のケンカ話しで盛り上がり先輩の武勇伝をよく聞いたものです。

私もそれなりにケンカはしてきましたが先輩は明らかに格上だとすぐに判りました。



先輩は『俺、空手は3段なんだけど剣道は5段なんだ』と教えてくれました。

私も両方習ってはいたものの若気の至りからどちらもケンカで辞めさせられましたが、

「このレベルにいる者がケンカで慣らしたらどれ程の強さか?」はすぐに想像できましたし、

『木刀一本持たせてくれればヤクザが20人居たって勝てるよ』というセリフにはシビレました。

『ピストルで撃たれたアウトだろ?』という野暮な質問をされる方、

それは明らかな『殺人行為』であり、もはやケンカですらありませんから。



『そんな恐ろしい人がどうして大学なんて出ているんだ?』と疑問に思われた方、

その先輩は「国際武道大学」の出身ですと言えば納得して頂けるでしょうww

大学時代の話しであればもう既に時効ですが先輩に配慮して実名は伏せますが、

当時20数名で構成されていた地元の暴走族を先輩が1人で潰したそうですww

作り話の武勇伝を語る人間もいるとは思いますが、この先輩にハッタリはありません。



飲み会の余興で私が押さえた木製バットを目の前で叩き折ってもくれましたし、

1度「寸止め」で闘ったこともありましたが回し蹴りが速すぎて見えませんでした。

『稲垣ィ・・・もう2発入ってるぞ』と言われて驚いたものですww

そして私より1年早くフィットネスクラブを退職しキックボクサーに転身したという訳です。

先輩も伊沢同様ただのケンカ屋では終わらず「生きた証」を残したかったのでしょうか?



その後、縁あって私もプロボクサーになった経緯は以前記事に書いた通りですが、

私がボクシングジムに入門した頃に立ち読みした「格闘技通信」という雑誌の中に、

「MAキックボクシング」の日本ウェルター級チャンピオンになった先輩の記事を発見。

『先輩、やっぱりベルト巻いたんですね』と鳥肌が立ったのを今でも覚えておりますし、

彼に触発され私も精一杯ボクシングの練習に打ち込もうと強く決意した瞬間でもありました。



私は残念ながらチャンピオンになることはできませんでしたが、

素人の頃から「本当にケンカが強い男」のレベルを身を持って体験していた訳です。

それがプロボクサー時代の私にとって「強さの基準」でありモチベーションでもありました。

その先輩とはもう20年近くも会っていませんが今となっては本当に懐かしい思い出です。

私の「格闘小説」の描写がリアルなのはこのような実体験が反映されているからであり、

私の小説を読んだことがある方であれば十分に納得して頂けたのではないでしょうか?



本日もお疲れさまでした。



 END

スポンサーサイト



   

コメント

スナックのいざこざ、、

まわりにA級ボクサーだの空手、剣道の高段者だのがいると目が肥えてくる。

スナックで楽しく飲んでると、他のテーブルで殴り合いの喧嘩が始まった。 ママが「先生、表に避難してください。」って言ってくれるんだけど、、。 見てると、幼稚園児がふざけてるようにしかみえなくて、つい笑ってしまう。


リングサイドでボクシング見てると肩がこって、パンパンに張っちゃうのにね。

Re: スナックのいざこざ、、

ポッチンさん、確かに目は肥えますね。

ケンカ慣れした奴が不意打ちでも食らわせない限り、
「プロの攻撃のほうが確実にワンテンポ速く当たる」
というのはまさに修練で身につけたものですからね。

スナックのケンカ、参加したかったですww

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/766-3dd0d448
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground