fc2ブログ
2014-06-27

物書きの苦悩

このブログでは、私の頭の中に宿る思考を日々書き綴っている訳ですが、

読者の方に一定の評価を得られた記事と私が納得できる仕上がりだったものとでは、

アクセスランキングの変動などから推測するとなかなか合致するものではないようです。



例えば『今日の記事は最近書いた中では一番の出来だったな』と私が思ったとしても、

記事のタイトルに魅力がなければ翌日のアクセス数は下がってしまうこともあります。

逆に『あの文章、もう少し気の利いた表現方法はできなかったか?』と苦悩していると、

予想に反してブログランキングが3位まで浮上していたという経験もありました。



やはり文章というものは読み手の感性によって様々な受け取り方をされるもの。

以前も記事にしましたが「良いものが必ずしも評価されるとは限らない」ということ。

故に「タイトルにインパクトがあれば中身に関係なくアクセスは増える」とも言えます。

「より良い記事を書こうとする意欲」と「自分の記事を広く知ってもらうための工夫」、

物書きとしてはこの両方に意識を集中させる必要があると考えているところです。



本日は早い時刻での更新となりましたが、これには訳があります。

一つは嫁の誕生日が近いことから今晩食事に出掛けるためであり、

二つ目は午前中で株のトレードに一旦区切りをつけたためです。

昨日カラ売りを仕掛けた銘柄が大きく下げた所を買い戻し、

『週末に良いトレードができた』と安堵したのもつかの間、

後場の日経平均株価はさらに下げ幅を拡大させ私の約定値よりも大幅に下落w

大きく下げてからさらに売り乗せをするのは私の流儀に反するため見送りました。

『黙って持っていれば良かったね』の典型的なパターンとして記憶しておきましょう。



相場も物書きも、なかなか自分の思い通りには行かないようです。

本日もお疲れさまでした。



 END

スポンサーサイト



   

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/739-793674f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground