fc2ブログ
2014-06-23

セクハラ野次を許すな

本日報道されているのは、東京都議会本会議で女性都議が質問中に、

男性都議から『早く結婚した方がいいんじゃないか』とヤジを受けた問題で、

都議会自民党所属の鈴木章浩都議(51)が自分が発言したと名乗り出ました。



後付けであればいくらでも言い訳できますが「あの発言」はもう撤回できません。

何度も記事にしてきましたが政治家の失言は取り返しのつかない事態を招きます。

もっともらしい理屈を並べていますが会見からは全く誠意を感じることはありませんし、

そもそも誠実な人間であれば無意識にあのような発言をするはずがありません。

本心ではあのような考え方をしているからこそ飛び出した発言であると私は思います。

同党である石原大臣の『最後は金目でしょ』も全く同じことが言えます。



安倍総理はつい先日『女性がもっと社会で活躍できるよう・・・』などと述べていましたが、

党内から真逆のセクハラ発言が出る始末ですからただの大嘘付きだと思う訳です。

他にも『子供を産めないのか?』という許し難い発言もありましたね。

情報の発信が後である以上、他のコメンテーターと被ってしまいますが、

子供が欲しくても様々な理由で出産に至らない方は世界中に存在する訳で、

「他人への思いやりや配慮がある人間」であれば絶対に発言しない言葉です。

特にアメリカなどの先進諸外国のほうが女性差別に対する反発は物凄く、

最近調子に乗っていた自民党は世界全体から軽蔑される失態を犯しました。



会見を開いた都議以外にもセクハラ野次を飛ばした人間はいる訳ですから、

声紋鑑定などという国民をさらに怒らせる事態を招く前に名乗り出るべきです。

党員をかばう為に口を閉ざしている他の都議も立派な「犯人隠避」となる訳で、

やりたい放題だった自民党の今回の不祥事は徹底的に追求するべき問題でしょう。



私は決して偽善者を気取っている訳ではありません。

自らの正体を明かさずに誹謗中傷をする行為は知識人として最も卑劣な手段であり、

もしも私があの場に居たのなら『今言った奴、前に出て言ってみろよ』と逆ヤジです。

「女性で新人である」というだけでも弱い立場にある都議を男性都議が隠れてヤジる。

これは「セクハラ」であり「弱いものイジメ」であり男としては絶対に許せない事例です。



マスコミの方も芸能スキャンダルではなく今回の騒動こそが真相を暴くべきこと。

本当に『是非とも徹底的に追求して下さい』とブログを通じて訴えたいと思います。

最後にもう一度だけ言わせて下さい。

自民党の皆さん、少し調子に乗り過ぎましたね。

いつまでも支持されると思っていたら大間違いですよ。



 END

スポンサーサイト



   

コメント

野次のむずかしさ、、、

丹下段平だらけの後楽園ホールでサワーを飲みながら思い切り野次を飛ばす!、、、こんなに気持ちのいいことはありません。

そんな獣達の巣窟での野次でさえ、、暗黙のルールがあると思います。

なんと言うか、、、表現するのは難しいのですが、相手に対する「敬意」を無くしてはならないという事です。

、、、ああ、早く応援に行きたい。

Re: 野次のむずかしさ、、、

ポッチンさん、その気持ちはよく理解できます。

後楽園ホールでの野次には「仁義」があるんです。
弱気な選手への叱咤激励の意味からであったり、
俺達セコンドならジャッジへのアピール目的から、
「戦術として」正々堂々と意図的に野次を入れます。

今の政治家にはそれがないと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/735-8d3c13d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground