fc2ブログ
2014-06-07

他人から認められるレベルとは?

私がフィットネスクラブでインストラクターをしていた頃の話しです。

他の支店から転勤してきた5歳年上の先輩に声をかけられました。

『稲垣~、お前ハンマー投げの選手だったんだろ?』と。

私は『はい、県大会で優勝したこともあります』と答えたところ、

通常なら『すごいね』と言われる所でその先輩からは予想外の質問が。

『ふ~ん、日本では何番目だったの?』という問いに、

『え~と、最後の年の全国高校生ランキングで48位でした』と答えました。

県大会の優勝者レベルならどこの県の選手でも大体50位くらいには入ります。

するとその先輩からは更に予想外の言葉が飛び出します。

『なんだ、結構すごかったって聞いたのに全然すごくねえじゃん』

そう言うとその先輩はさっさと立ち去りました。

『・・・何なんだよ?あの人は』これが私の第一印象でした。



数日後に他の先輩から聞いたところ「私をけなした先輩」は、

水泳でジュニアオリンピックに出場したほどの選手だったと知りました。

もちろんその先輩が自慢した訳ではなく私は初めて「あの日の言葉」の意味を知り、

『そうか、俺みたいな奴をお山の大将と呼ぶのか』と自分の低レベルさに気づきました。

日本を代表するレベルで戦ってきた人間にとっての目線は当然世界であり、

県大会で優勝した程度では『すごくない』と言われるのは当たり前だと納得しました。



その後はその先輩と仲良くなりずいぶんと可愛がってもらいました。

そのおかげで元国体3位の水泳選手に泳ぎ方の矯正を受けたり、

スカッシュで日本ランキング2位(当時)だった選手などを紹介して頂き、

特別に無料で個人レッスンをつけてもらえるという経験ができました。



当時はまだボクシングジムができる前でしたから、

その先輩に影響されてスカッシュの選手を目指していた時期でした。

そして自分よりもレベルの高い人達と触れ合う内に私の意識も変わりました。

『最低でも日本で10本の指に入ることが他人から認められるレベルだ』と。

その競技を知らない人でも日本ランキングを聞けば納得できる訳ですから。



後にプロボクサーとなった私のモチベーションは、

実にこの経験によって創り上げられたものでした。

飲み屋などで『俺は柔道の県大会でベスト8だった』という話しが聞こえてくれば、

『ああ、昔の俺と同じこと言ってるな』とその人間の器も判るまでになりました。

上に行けば行くほど自分よりレベルの高い人間が存在するということを知り、

『誰が聞いても解るレベルでなければすごいとは言えない』という考えに変化。



結局プロボクサーとしての私は東日本新人王の準優勝まででしたから、

日本ランキング入りは叶わず『すごいボクサーだった』とは言えないレベルで引退。

上記した先輩にも決勝戦のチケットを送りましたが試合の後に手紙が届きました。

『ゲンが悪いとホールへは出向かなかった』という言葉で思い出したのは、

先輩が観に来てくれたデビュー戦で私はKO負けを喫したことでした。

この先輩も「生粋の勝負師」でしたから私の為に会場へは来なかったのです。

そして『また解説の浜田さんに褒められるようなすごい試合をして下さい』とあり、

6年前にけなされて以降、私が初めてその先輩に認められた瞬間でもありました。



皆さんの周りでも見かけたことはありませんか?

飲み屋で彼女に自慢している程度なら可愛いものですが、

隣のテーブルに座っている客は同じ競技のチャンピオンかも知れませんよ。



上には上がいるものです。

「誰もが認めるほどの肩書き」でも手に入れない限り、

不用意に自慢話などをして恥をかかないようにしましょう。

そもそも「本当にすごい人」は自慢話しなどはしないものです。



皆さん素敵な週末を。



 END

スポンサーサイト



   

コメント

自慢話の鬼

「パパは小学校でピンポンが一番強かった!」
「パパは写真の雑誌で一等賞になったことがある!」
「パパは全国模試で数学が9位になったことがある!」


へえ~っ!、、、って娘が言ってくれるもんで、ある事ない事自慢してます、、すいません。

Re: 自慢話の鬼

ポッチンさん、身内なら構わないでしょうw

それに全国で9位など立派なものです。

Y沢くんを励ます会が終了し帰宅しました。
んー…
複雑でした…
おやすみなさいm(__)m

Re: タイトルなし

闘う柔整師くん、幹事お疲れさまでした。

様々な思いがあるとは思いますがゆっくり休んで下さい。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/719-90b64e6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground