fc2ブログ
2014-06-06

最後に残るのは知恵だけ

マイホームが火事で全焼すれば家財道具の全てを失います。

保険が適用されたとしても失ったものが返ってくる訳ではありません。

ビジネスで失敗し多額の借金が返済不可能となれば会社は倒産、

個人であれば無限責任ですからもしも返済不可能なら自己破産以外に手はなく、

このような災難に見舞われた場合は一度全ての財産を失うことになります。

それを苦に自殺してしまった人間は過去にたくさんいることでしょう。



「取り返しのつかない大きな失敗」は人間の精神にダメージを与えます。

『自分はもう二度と立ち直れないのではないか?』と誰でも弱気になるものです。

しかし全てを失ったとしても生き残ることさえできれば人間には知恵が残ります。

「何もない状態からやり直す術」を教えてくれるのは自分が身に付けた知恵だけですし、

私達が学び続け、知識を増やし続ける必要があるのはそのためであると言えるでしょう。



もちろん自分のやり方に問題があったことによる失敗であれば、

大いに反省すべきでしょうしやり方も変えていかなければなりませんが、

「商売のノウハウ」が頭にある限りお店を失ったとしてもやり直せる訳です。

火災で工場が全焼し生産ラインが破壊されたとしても職人さんさえ無事なら、

会社の生産技術が確保されたことになりクオリティが低下することはありません。

「社員は宝」という言葉はおそらくこのような意味だと私は思っておりますし、

「生きてさえいれば必ずやり直せる」というのも真実であると考えます。

事実、戦後の日本を復興させたのも生き残った人達の職人魂でした。

日本の様々な企業の技術レベルは世界でもトップクラスな訳ですから。



私も高校に入学するまでテストの成績は学年で10番以内でしたが、

ハンマー投げの選手になってからは一切勉強をしなくなり成績は低下。

卒業する頃には後ろから数えたほうが早いほどの落ちこぼれとなりました。

それでも人間は一生学び続けることができますし学歴と幸せは別問題です。



大切なのは自分や家族が幸せに生きていくための知恵を身につけること。

私は本を読むことだけは子供の頃から大好きでしたから成績が落ちた後も、

自分の得意分野だけは何があっても錆び付くことはありませんでしたし、

現在の自分を助けてくれているのもそこから学んだ知恵であると断言できます。

だからこそ「知識こそが最大の財産である」という結論に達する訳です。



学生諸君、高学歴に憧れるのも結構ですが今後はますます実力主義の時代。

若い頃に学ぶべきは上記したような「幸せに生き抜くための知恵」であると言えます。

それが正しく理解できれば自ずと『何を学ぶべきか?』が見つかってくることでしょう。

若い世代の方々が、日本を再び経済大国として復活させてくれることを願っています。



本日もお疲れさまでした。



 END

スポンサーサイト



   

コメント

我以外皆師

こうして毎日稲さんのブログを見るのも、結構ためになる事が書いてあるからだし、、、
毎週のように某接骨院に行くのも、院長の言ってる事が勉強になるからです。

学歴がどんなに高かろうが、人間的に下等なヤツから学ぶ事など一つもありません!

Re: 我以外皆師

ポッチンさん、お褒めに預かり光栄です。

先生や今井や他にも良い仲間が残っているのは、
お互いが尊敬できる部分を必ず持っているからで、
高学歴でも嫌いな奴とは自然に縁がなくなりますね。

会社を潰しても人を潰さなければやり直せると親父によく言われます。

勉強だけ出来るバカが犯罪者になったりすることが多いですよね。
どんなに高学歴であろうと社会に出れば
学歴がなかろうが頭の回転が早く気が利く奴が出世する訳で
だから目標もなく、親の自己満足だけで勉強させられてる子供を見るとかわいそうですm(__)m

Re: タイトルなし

闘う柔整師くん、 親父さんは良いこと言うね。

そして、DNAを受け継ぐ君にもその意思は反映されている訳で、
これからも尊敬すべき友人として末永くお付き合いさせて下さい。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/718-8eca4f6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground