fc2ブログ
2014-05-19

株は5月に売れ

本日のタイトルは「Sell in May」というアメリカの相場格言のことです。

6月をピークに株価が下がりだす傾向が強いことから、

5月中に保有株を処分して相場から離れなさいというもの。

もちろん格言通りに動いてくれればこれほど楽な話しはない訳で、

現実にはどこで天井(最高値)となるのかを探りながらの展開となります。



このような現象は「アノマリー」と呼ばれているもので、

ファンダメンタルズ(企業分析)を無視した株価の値動きや、

理論上の説明がつかない周期的なうねりがあるということです。



もっとも現在の日本は天井どころか1月6日の大発会が最高値となり、

わずかな戻りを作りながらも見事な右肩下がりを継続中ですww

明日から始まる日銀の「金融政策決定会合」でもサプライズはないでしょうから、

このまま株価は上昇に転じることなく6月を迎えるということになるでしょう。



一部の新興市場株に資金が集中し、一時的な盛り上がりを見せてはいますが、

日本株全体が底上げされてこない限り、盛り上がりも限定的なものになります。

私が戦ってきたボクシングで表現するならば、パンチ力のない者同士が戦い、

クリンチばかりで一向に決着のつく気配のない試合を見せられているようなものです。



盛り上がっている銘柄を回しながら利益を上げているトレーダーはたくさんいますが、

私はもうサラリーマンではないため「ギャンブル性の高い一発勝負」はしたくありません。

今月もこのまま盛り上がることなく終了するのでしょうが私にどうこうできる問題ではなく、

人気取りばかりの安倍内閣と消費増税による冷え込みで景気回復はさらに遅れて行き、

日本は米国株に逆行して下降トレンドを継続して行くというシナリオも十分に考えられます。



本日もお疲れさまでした。



 END

スポンサーサイト



   

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/700-2af33a01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground