fc2ブログ
2014-04-30

さらばガンホー

月曜日に『現在手掛けている銘柄が好決算を発表した』という記事を書きました。

既にタイトルにもありますが、その銘柄とは<3765>ガンホーのことです。



4月17日に「営業利益が過去最高に」という記事が紙面に掲載されたことを受け、

前日終値の533円から一気に値を上げ633円のストップ高まで急騰しましたが、

ガンホーサイドが『当社が発表したものではない』と冷やし玉を入れたことで急落。

「期待だけで買い上げられた株」は実体が伴わない限りは元の株価に戻るものです。

結局再び売り込まれ、先週は550円台までダラダラと値を下げる展開に。



ただ『火のない所に・・』ではありませんが、意図的にリークさせた可能性は否定できず、

昨年も4月の決算発表辺りから一気に暴騰し、日本の株高を牽引した銘柄の1つでした。

昨年の4月~6月までのガンホー相場に上手く乗り、億超えを達成したトレーダーも存在し、

『これは、昨年の再来になるのでは?』という期待からの先回り的な仕掛けもあった訳です。



私はパズドラのこともガンホーという会社の将来性も全く調べていませんので、

長く保有するつもりはないと以前も書いた通り、決算発表の前日に買いました。

結果は見事新聞の報道を上回る好決算をたたき出し、仕掛け自体は成功でしたが、

ガンホーは年明けから売り込まれ続け、右肩下がりのトレンドを形成していました。

昨年の秋口も好決算発表後に暴落した経緯があり、本日は警戒しながら寄付き前をチェック。



取引開始前の気配値を観ると、既に620円辺りまでの買い注文が入っていました。

前日の終値は567円でしたから私の含み益はかなり多く、本来なら様子見が妥当なところ。

しかし私は取引開始3分前に「成行(なりゆき)」の売り注文を迷うことなく入れました。

当然最初に付いた「始値」が、私の売値として間違いなく約定することになります。

結果は「始値627円」から高値630円を付けた後にどんどん値を下げ、終値は583円。

前日比:+16円で終了しましたが、上記の通り雰囲気は最悪なものに終わりました。



私は「本日の買いポジションを維持する為の絶対条件」を決めていました。

それは「朝からストップ高に張り付いたままで終了すること」です。

いえ、今年の嫌な値動きを学習していなければ余裕で様子を見ていたでしょう。

それに今回の好材料、昨年のガンホーであれば間違いなくストップ高でした。

つまり取引開始直前に『これはストップ高まで張り付きそうにない』と確信した私が、

数日前の値動き同様『モタモタしていたら戻り売りに潰される』と直感した訳です。



その後、まさかのストップ高になったとしても後悔はありませんでした。

しかし直感は的中し、やはり今年のガンホーは力無く崩れて行くという展開に。

ガンホーが好業績企業であり、昨年よりも売り上げを伸ばしていることは間違いありませんが、

では何故、どれだけ良い材料が出たと発表してもこれほどまでに売り込まれ続けているのか?

それは「ゴールドマン・サックス(G・S)」という機関が大量のカラ売りを仕掛けているから。

今年に入り売りポジションを減らした時期はありましたが、完全には買い戻しを完了させず、

本日のような戻り売りを狙って「高値掴みの個人」をカモにし続けているのが現状です。



『何故ガンホーレベルの会社を執拗に売り崩し続けるのか?』

それは私にも解りませんし、そこまで調べるのは時間の無駄です。

ただ1つだけ言えることは「企業業績に関係なく、株価が不正操作されている」ということ。

何故これほど露骨な攻撃に対し「銘柄監視委員会」は動かないのかが不思議です。

これもまた「権力者達による何かしらの圧力」によるものなのでしょうか?

今度こそ上昇に転ずると楽しみにしていましたが、ガンホーからは撤退することにします。

G・Sのようなプロに資金力で敵う個人は絶対にいませんし逆らうだけ無駄ですから。

こういうハイエナが参入するような銘柄を深追いすると必ずどこかで大失敗をするもの。



もちろん月末に利益を上乗せすることができた訳ですから、感謝もしなければいけませんね。

今後もガンホーの値動きはチェックしていきますが、あまり期待はできないと思います。

『これだけの好材料が出たのに上がらない?じゃあ何をしたら上がるの?』ということです。

年明けに700円以上の値段で買った個人の誹謗中傷が後を絶たないガンホーの掲示板。

機関投資家のやりたい放題に何の対抗策もないとは情けない話しです。



本日もお疲れさまでした。



 END

スポンサーサイト



   

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/681-c7c72e87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground