fc2ブログ
2014-04-09

STAP細胞論争に思うこと

本日13時より「STAP細胞」に関する論争で、小保方晴子さんが会見を行いました。

マスコミやワイドショーで報じられている内容が「真実であれば」確かに問題ではありますが、

先日の「理化学研究所」の会見で、小保方さん一人を吊るし上げるような発言も非常に不快です。



私は専門家ではありませんのでSTAP細胞の有無に関して意見できる立場にありませんが、

一つだけ言えることは「今回の騒動はマスコミが祭り上げて最後に潰した」という一例です。

もちろん小保方さん自身に問題があったならば誠実に対応するべきだとは思いますが、

あれだけの大きな研究に対し、理研のチェック体制が甘すぎるのではないか?と思う訳です。



そもそも「研究」とは、「ある仮説に対して、それを証明するための実験」ですよね。

小保方さんは日々の実験を繰り返すのが本業で、そのデータをきちんと管理することは、

研究者一人に任せるものではなく「所属団体全員の責任」だと素人の私は考えます。

そもそも、あれだけ「世界全体に影響を与えるような研究内容」であるならば、

公式発表の前に『本当にこれで間違いないか?』と全員で何度も確認し合いませんか?

そういう次元からも、既に今回の騒動は首を傾げたくなるような事ばかりでした。



「ピンクの実験室」や「カッポウ着で研究をする」など当初から研究以外の報道が加熱し、

小保方さん本人から『研究に支障が出ますので、あまり加熱した取材は・・』という苦言も。

理研の対応を観ても『お前ら仲間じゃなかったのかよ?』と物凄く腹立たしい思いです。

『チームである以上、我々にも責任があります』と謝罪するのが筋でしょう。

真実は未だ判りませんが、小保方さんが逃げずに会見を行ったことは立派だったと思います。



一般人には理解し難い「感情論を交えた質問」ばかりを繰り返す記者達のネタ作りと、

小保方さんの担当弁護士の「何とも頼りなく内容がはっきりしない答弁」も不愉快でした。

私の個人的見解はさておき、1日も早く今回の騒動に決着がつくことを望んでおります。

研究者はタレントではありません。本業である研究に集中させてあげましょう。



本日もお疲れさまでした。



 END

スポンサーサイト



   

コメント

不思議ちゃん

あの子は嘘をついてるようには見えない。でも、思い込みが強すぎて、自分だけの世界にドップリ浸かってる不思議ちゃんに見える、、、。

理研ともあろうモノが、、あんなズサンな論文をスルーさせたのが、そもそもの間違いだ。

他の国に引っ張られて、何年後かに大成功して理研を見返す事になったら痛快だろうな。

Re: 不思議ちゃん

ポッチンさん、俺もそう思います。

研究というものは「成功例」以外は全て失敗ですし、
他の研究者だって失敗のほうがはるかに多い訳ですから。

マスコミが先走って騒ぎ過ぎたのも良くないですね。

かなり叩かれてますよね~
理研に裏切られた形になったけどマスコミが大きくしすぎましたよね。
イチローだって4000本の成功より8000本の悔しさに向き合ってきた事が誇りって言ってましたし、研究を続けて見返すくらいの結果を出して欲しいですね!

Re: タイトルなし

SPANKY君、お久しぶりです。

「有名人の栄光と挫折」は、メディアが作り上げているようにしか感じられず、
どんなに素晴らしい話題が報じられようと、リアルに感動できない自分がいます。さ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/660-de183060
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground