fc2ブログ
2014-04-08

売っては買い戻すだけの日々

昨日はトレードをせず「リフレッシュ休暇」を取った私ですが、

おかげさまで「株」の一文字が額に刻まれるという呪いを回避できましたww



本日は日銀による「金融政策決定会合」の発表待ちで軟調なスタートとなりましたが、

以前から記事にしていたように「日銀はまだ動かない」と確信していた私は売りでエントリー。

834円でスタートしたトレード銘柄に対し、844円のカラ売り注文を指値で置きました。

結果は本日の最高値846円まで買われた後、先物の下げに連動して沈んでいく展開に。

私は後場まで粘り終了時刻30分程前に822円で買い戻し、終値は820円でした。



何度も細かい利益を得られるチャンスはありましたが、本日は時間軸を長めに取る作戦に。

その判断が吉と出て「本日の値幅最高値圏で売り、最安値圏で買い戻し」を達成できました。

全ては結果論ですが、この銘柄は900円台から売り越していたポジションでしたから、

そのまま買い戻さずに売り越しておけば更に大きな値幅を取ることができた訳ですが、

チャート的には「直近安値付近」まで落ちてきた為、先週末で一旦全てを利確しました。

現在の水準から売り越すのはかなりリスクが高く『まだ下がるはずだ』と思ったとしても、

当日中にキチンと買い戻し、明日の値幅で改めてエントリーするほうが無難だと判断しました。



結局、お昼休みに日銀が発表した会合の結果は、予想通り「現状維持」というもの。

想定内の展開に特別大きな反応は無かったものの、日本市場は終日軟調に推移しました。

何度も書いているように、依然として「ボックス相場」が継続中なことに変化はなく、

下げ止まったタイミングで買い越した銘柄を利確し、再び戻り売りを仕掛けているのが現状。



「増税の影響」を見極めるには2ヶ月程度を要すると考えられており、

本当にそれまで何の対策も打ち出さない場合、6月位までボックス継続という可能性も。

少し値を戻しては大きく下げ、株を保有している方は日々イライラを募らせているのでは?

現在は圧倒的に売りが優勢な地合いであり、個人でカラ売りができる方以外は厳しいでしょう。



ですから無理に参加するのは止め、日銀が動き出すまで投資を控えることも立派な投資です。

私も「買い」でエントリーしたのは戻り高値を付けていた先週までの2回だけですし、

売った後は再び「カラ売り」にシフトし、下げのうねりに乗っているという状況です。

まだまだ先行きは不透明で、私も3ヶ月先は見通せないというのが本音です。



最近は特に細かい数字はチェックせず、勘だけで勝負しています。

難しい理由はいりません。

「チャートを確認すると弱いから」

「こんな値動きの株、買いたいか?」

「全然買いたくない」

ただこれだけです。

予想を超えた動きがあったら、素直にロスカットすれば良いだけですから。



いずれにしろ「もう一段の下げ」が起こり得る可能性は高く、

好材料が出るまでは今後も短期的なスタンスで臨んだほうが良いでしょう。



 END

スポンサーサイト



   

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/659-f53ffca3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground