fc2ブログ
2014-03-25

トレードは強い流れに乗れ

私はイジメっ子に加担などしませんが、トレードに関しては「強い流れ」に便乗します。

「強い流れ」というのは「買い圧力」と「売り圧力」のどちらが強いのか?ということ。

何度も上げ下げを繰り返す「短期的な波」をとらえ上手く飛び乗ることさえできれば、

後は「自分達よりも資金力のある筋」が望んでいる方向へ導いてくれるという訳です。



一番大切なのは「乗る方向を間違えた」と確信した時点で飛び降りる覚悟を持つこと。

飛び降りるのは自分のお金だけですから、命まで奪われることはありません。



数日前、私は『日本株を売り崩す』などとカリスマぶった発言をしていました。

昨日も午前中はいつもの銘柄に「カラ売り」を仕掛け売り崩しを目論む展開に。

月曜日というのは「年間平均」で観ると値下がりして終わるパターンのほうが多いんです。

それに加えて最近の地合いの悪さを考えれば、売り優位であることは明らかでした。

しかし、昨日は明らかに「買い圧力」のほうが強いという「勘」が働きました。



ある証券会社のレポートにも『なぜここまで上げるのか理由が見付からない』とありました。

トレーダーとしての私は『とにかくこのまま売り越し続けるのは嫌な予感がする』と感じ、

含み損を抱えていた「売りポジション」を全株一気にブン投げ「買いポジション」に転換。

『もっと上に行く』と思わなければロスカット(損切り)をした意味がないので、

同じ銘柄で反対側のポジションを取るのは、売買根拠としては当然取るべきリスクです。

勿論それすら間違えた場合は、いわゆる「往復ビンタ」でやられることになる訳ですがw



私が売りポジションを買い戻した「売り板」は結構分厚い「売り注文」になっていました。

おそらくそれも、それまでの私同様「カラ売り」を仕掛けているトレーダーの仕業でしょう。

そこからは「カラ売りトレーダー、裏切りのセレナーデ」が幕を開けることになりますww

私はその「売り板」に対し、先程買い戻したポジションの「倍の株数」を叩きつけました。

そこからはさらに「買い圧力」が高まり、慌てた売り方の買戻しであっという間の「昇竜拳」w



結局昨日は「830円の終値」で引け、私は本日の午後まで我慢して「856円」で売りました。

その銘柄は、本日「866円の最高値」を付けた後「833円」まで売り込まれて終了。

明日は「配当権利最終日」ですから更なる上昇の可能性はありますが、私には関係ありません。

数日前の宣言通り「配当は捨て、カラ売りで3倍の利益を得る」を実行することになるでしょう。



もちろん「マネーゲーム」に裏切りは付き物です。

潮目が変わったと判断すれば、私は「強い流れ」にスイッチするまで。

私は昨年よりもロスカット(損切り)に踏み切るタイミングが早くなったことで、

反対売買に乗り遅れることもなくなり、損失は当日中に取り戻せるようになりました。

「トレードの精度」が上がってきたことが、何よりも自分を誇らしい気持ちにしてくれます。



そういえば、本日売り抜けた銘柄の「株式掲示板」にこのようなコメントがありました。

『820円でカラ売りかけたら上がってきた。買ったら下がるし』

彼がその後どうなったのかは判りませんが、これが勝負の世界というものです。

最後になりますが、その投稿者に私から激励の言葉を掛けたいと思います。



それ買ったの俺だよ・・・さっさとブン投げろwww



 END

スポンサーサイト



   

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/645-3fed72f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground