fc2ブログ
2014-03-15

マレーシア航空機はどこへ消えたのか?

「マレーシア航空370便」が消息を絶ってから6日が経過しました。

交信が途絶えたのは飛び立っておよそ1時間後と発表されていますが、

それ以上の踏み込んだ情報は未だ開示されず、謎は深まるばかりです。



一体どこへ行ってしまったのでしょう?

低空飛行をした場合レーダーが機体を感知できなくなるそうですが、

現代科学の力でも、手がかりを何一つ発見できていないのが不思議でなりません。

「本当に何も解明されていないのか?」それとも「公表できない重大な秘密があるのか?」

繰り返しになりますが、本当に謎は深まるばかりです。



私は「時空を超えてパラレルワールドに移動した」と半分本気で思っています。

不謹慎だと叱られそうですが、「理論上」100%の否定はできないのも事実。



アインシュタインが発した有名な言葉があります。

それは『神はサイコロをふらない』というもの。

これを議論するには膨大な情報量を必要とする為、ごく1部だけを説明します。



因果律を確信していたアインシュタインはその妥当性を認めながらも、

「物理学の究極理論が結局のところ確率に左右されるもの」だという事をどうしても認められず、

有名な『神はサイコロを振らない』という言葉を持ってその心中を表現したというものです。



この「同名タイトル」のドラマも過去に放映されたことがあります。

物語の冒頭は「10年前に乗客を乗せたまま消息を絶った航空機がある」というスタート。

そうです。

まさに今回の事件と全く同じ現象が描かれているんです。

ドラマでは「事件から10年後の世界」に消えた日本航空機が突如姿を現し、

しかも搭乗者は全員無事で「全てが10年前の状態のままだった」というもの。

搭乗者側にそのような感覚はなく、たしか「マイクロブラックホール」に突入し、

なんとか切り抜けて「緊急着陸」したら「10年後の日本だった」という設定でした。



物語はともかく、本当にマレーシア航空機はどこへ消えてしまったんでしょうね?

今回の件も機体や遺体は発見されておらず、「テロ」の可能性も低いとの見解でした。

もちろん私も搭乗者には無事でいて欲しいですし、1日も早い真相の解明を願うばかりです。



現代社会でリアルに起こっている今回のミステリー。

「全ての真相」を知っているのは搭乗者だけです。



皆さん素敵な休日を。



 END

スポンサーサイト



   

コメント

ロマンだね、、

光粒子より速い素粒子の発見!
うわ~っ、じゃあタイムマシン出来ちゃうじゃん!!って胸躍らせたら、、計測ミスだったし。

STAP細胞!
おおっ!若返りも夢じゃないのか!
って思ったら捏造臭いし。

耳が聞こえないのに作曲か!
ベートーベンじゃん!
、、つうたら佐村ゴウチだしねえ。


でも世の中不思議な事実もあるからね。
わかんないよね!


まあ、どっかに落っこちてるんじゃないの。

Re: ロマンだね、、

先生、スカッとするほど夢がありませんね (≧∇≦)

もちろん医療従事者はオカルトで治療する訳ではないので、
「科学的根拠」を追求するのは当然のことだとは思いますが。

それにしても、本当に何処行っちゃったんでしょうね?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/635-ebbe207a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground