fc2ブログ
2014-03-06

トレードの株価はいくらでも構わない

短期売買に徹するトレーダーにとって「トレード銘柄の株価」はどうでもいい事です。

「高い」か「安い」かは、保有目的で購入した投資家が「自分の買値に対して」思うこと。

ポジションを持ち越す気がなければ、株価は3000円でも150円でも構わない訳です。

もちろん「トレード資金」の大小で「ポジションサイズ」は人それぞれ異なってきますが、

トレーダーが最も注意を払うべきポイントは、大きく分けて次の2つになります。



① 自分がトレード候補に選んだ銘柄は、「今日」上下どちらの方向に動きそうなのか?

② 自分が仕掛けるポイントはどの位置で、「その日の値幅予測」に対して適性な位置か?



「私にとって」は上記の2つが重要であり、これが全てといっても過言ではありません。

「仕掛ける根拠」が明確であれば、自ずと「撤退するポイント」も明確になります。



本日の日経平均株価は、3月に入ってから初めて15000円台を回復して終了しました。

市場では強気の買い注文が続き、たくさんの銘柄の株価を大きく押し上げていました。

私は先月から「カラ売り」以外のトレードは行っておらず、本日も4回全てカラ売りです。

カラ売りですから「株価が下がった所」で買い戻せば、その差額が利益になる訳ですが、

最後に4円高でロスカット(損切り)したポジション以外は全て勝ち、トータルもプラスです。



誰もが『買いだ!買いだ!!』と熱狂し始めた時は「高値掴み」のリスクが伴うもの。

利益を出すトレーダーは、もっと安い時に仕込んでいますから熱狂に紛れて売り抜けます。

「株は上がれば下がるもの」安値で買わなかった私は、当然「売る側」に立って待つ訳です。



昨年はもちろん「買い」が有利でしたし、保有したほうが値幅も大きく取れます。

しかし今年は軟調な展開が長く続いており、トータルで考えれば「売り」が有利と判断。

今後、地合いが反転するようであればもちろん買い手に回る柔軟さは持ち合わせていますが、

方向性がはっきりするまでは「カラ売りがメイン」のトレード手法を継続させるつもりです。



本日もお疲れさまでした。



 END

スポンサーサイト



   

コメント

予測とタイミング…

難しいと言うか、まったくわからないです。

今のところ、たまたま上手くいってるだけで…

自分の中で確信できる事がありません。

失敗から学ぶのも良いんですけど…

もっと、勉強が必要です。
兄さんは、仕事しながら取り引きしていた時は、時間外でしたか?

Re: 予測とタイミング…

ジョイ君、気持ちは分かる。

俺は仕事の休憩時間に注文出したりしてたよ。

君にエールを込めて、本日のブログを更新します。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/626-5f61ae67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground