fc2ブログ
2014-02-25

突然の転勤

・・いえ、私のことではありません。

そもそも出勤していない私が、一体何処へ転勤するのでしょう ww

転勤するのは2週間前に初めて言葉を交わしたばかりの2階に住む青年です。



本日の10時頃、コーヒーでも飲もうとしていた時に玄関のチャイムが鳴り、

モニターを覗いて返事をしたところ『2階の〇〇です』という応答がありました。

25歳という若さの彼とは、2週間前の大雪で「雪かきタッグ」を組んだばかり。

『困ったことがあったらいつでも声をかけて下さいね』と言ってありましたから、

本当に何かあったのかも知れないと思い、私は急いで玄関へ向かいました。



ドアを開けると小柄な奥さんと2人で立っていました。

『こんにちわ、何かありましたか?』そう問いかけた私に、

『あの・・転勤することになりまして、僕達明日で引っ越すことになりました』

突然の訪問に驚いたのですが、律儀に菓子折りを持って挨拶に来てくれました。



雪かきをした日『休憩して下さい』と私が冷蔵庫にあった飲み物を2人に手渡したことで、

おそらく義理を欠いてはいけないと、わざわざ私のところまで来てくれたのでしょう。

『奥さんにも宜しくお伝え下さい』と礼儀正しく挨拶してくれた彼に、

『はい、わざわざご丁寧にありがとうございました』と、私も丁寧にお礼を述べました。



私は態度の悪い人間には、それ以上に悪い態度で臨むことをモットーにしていますがw

礼儀正しい人には、例え年下であろうとそれ以上に礼儀正しく接したい性格なんです。

夜勤をしているということは聞いていましたが、職業までは話しませんでしたので、

行き先を聞くのも野暮だと思い『また、ご縁がありましたら宜しくお願いします』と、

最後はお互い笑顔で挨拶を交わし、わずか2回の対面が終了しました。



引っ越してきた頃は騒音の問題などで、正直快く思ってはいませんでしたが、

階段が屋内に設置されている以上どんなに静かに歩いてもきしむのは避けられず、

彼らなりに気をつけて歩いていたことを2週間前の会話の流れで初めて知り、

茶髪でロン毛の彼を、見た目だけで判断していた自分が恥ずかしくなりました。

・・・それに、よく考えたら私もピアスとネックレスを付けていましたしw

お互い『何だコイツ、チャラチャラしやがって』と思っていたのでしょうww

人は見かけで判断されてしまうものですが、やはり話してみないと人間性までは判りませんね。



ようやくこれから仲良くなれるところで残念ですが、これもまた何かの縁でしょう。

新しい勤務先でも頑張って下さい。

お元気で。



 END

スポンサーサイト



   

コメント

怖かったんだ、、、

自分ん家の下にあんな怖い顔の人が居る!、、、って分かって、きっとソロソロしか歩けなくなっちゃって、、、引越しちゃったんだね。


可哀そうに、、。


きっと雪かきの時にそのブッ太い腕出して、ワシワシ雪放り投げてたんでしょ!

Re: 怖かったんだ、、、

先生、「今回は」本当にトラブルは起こしてませんよ ww

まともに顔を合わせたのも、雪かきの日が初めてですし。

次に越してくる人が変な人じゃないことを願います (≧∇≦)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/617-b86c4539
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground