fc2ブログ
2014-02-20

日本市場は下降トレンド入り?

弱いですね、日本の株式市場。

3日前に今年1番の大幅上昇をみせたばかりですが、

期待も虚しく本日は上昇分を全て打ち消す大幅安となりました。



以前にも書きましたが海外要因に加え「アベノミクス」への手仕舞い売りも重なり、

「小さく上げては大きく下げる」という「負のスパイラル」から抜け出せない状況が継続中。

「カラ売りの勝率の方が高い」ということが、地合いの悪さを物語っているということです。



「金融緩和を行いながら消費税の増税に踏み切る」という前例のない政策に対しては、

誰にも予測不可能というのが本音であり、積極的にリスクを取れる環境にありません。

チャート上でも長期の視点で観る「月足チャート」以外はトレンドが崩れてきており、

月足チャートだけが唯一、ギリギリで上昇トレンドを維持しているに過ぎない状態です。



このまま日本市場は「下降トレンド入り」となってしまうのでしょうか?

昨年の大幅上昇を予測できた人は多いと思いますが、今年に関してはかなり難しいところ。

今は無理にポジションを大きくせず、短期売買に徹するのが最も堅実な手法と言えます。

景気回復を目指す日本で再びデフレが継続することはもちろん望んではおりませんが、

トレーダー目線としては「上下どちらの方向にポジションを取るか?」を見極める場面。

「下降トレンド入り」と判断すれば、残念ですが「売りポジション」を最大にするまで。

いずれにせよ、今月も神経質な展開が続いております。



本日もお疲れさまでした。



 END

スポンサーサイト



   

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/612-cb876b1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground