fc2ブログ
2013-12-10

通用しなくなった手法を捨て去る勇気

人類の歴史は戦いの歴史でもあります。

なぜ現代社会が『平和な時代』と呼ばれているか考えたことはありますか?

平和な時代とは『戦争と戦争の間』にしか存在しないんです。

故に、戦争がない現代から次に戦争が起こるまでの期間を『平和な時代』と呼びます。



そして我々人類は、たくさんのアイディアを生み出し進化を遂げてきました。

進化とは言い換えるなら『古い状態を捨て去る』ことでもあります。



新しい手法が誕生すれば、古い手法は通用しなくなるもの。

古い手法が攻略されたから、新しい手法が誕生したとも言えます。

自分が得意としてきた手法が通用しなくなった時は、一度見直しをかける時期です。



一時的なスランプであれば、休養を取るなどしてリフレッシュすれば良いでしょう。

しかし、自分の手法が明らかに攻略され始めているという結論が出たのなら、

修正を加えて再試行するか、現実を受け入れて新しい手法を学ぶ必要があります。

自分が得意としていた手法には、誰しも愛着があるものです。

それを捨て去るというのは、ものすごく勇気がいることですし、

『今まで、これで結果を出してきたんだ』というくやしさもあるでしょう。

しかし、それが出来なかったが故に、時代の変化と共に消えて行った人達もいます。



株式市場でも2000年からネット株が解禁になって以来、ずいぶんと変化してきました。

以前も書きましたが『アルゴリズム』というコンピュータによる『高速自動売買システム』で、

もはや人間の目視では全く対応できないというのが、現代の株式市場の状態です。

時間軸を長めに設定すれば、細かい値動きに振り回される必要もありませんが、

その細かい値動きを拾って、一日に何百回もデイトレードを繰り返してきた人達にとっては、

アルゴリズム導入前に比べ、取引手法を大きく変更しなければならなかったと思います。

もちろんそれに対応しきれず、総資産の半分以上を無くしたという人達もたくさんいます。



やはり『狂信的に一つの手法に固執し続けるのは危険である』と言わざるを得ません。

『永遠に通用する手法など存在しない』良い結果を出している時こそ安心せず、

万が一、攻略された時のことを常に想定しながら動いていくというスタイルが必要です。



私も来年は、更にステップアップするべく新しい手法を摸索中です。

私は『変化すること』を恐れません。

今は大きな成果を挙げることより『生き残ること』が最優先課題。

そのために、自分がやれることは全て試してみようと思っています。



本日もお疲れさまでした。



 END

スポンサーサイト



   

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/539-6325ac7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground