fc2ブログ
2013-12-06

ウソをつき続けて本物になる

『ウソも10年つき続ければ、やがて本物になる』

こんな言葉を耳にしたことがあります。

もちろん他人を傷つける様なウソはいけませんが、

『良い意味で』自分を騙すためにつくウソならば問題ないでしょう。

どちらにせよ、10年もウソをつき続けるなんて並大抵のことではありません。



これは『脳機能学』的にも正しいことで、

自分が『これからなりたいと思っている自分』に既になっていると信じ込み、

ずっとその立場にあるメンタリティで過ごし続けることにより、

夢を叶えるための方法が見えるようになってくるというもの。



もちろん、これは『洗脳』です。

日本では、オウム真理教の事件のせいで悪い意味に取られがちですが、

アメリカでは、優秀な企業戦士や兵隊を育てるために古くから使用されていました。

もちろんそれらは『アメリカ国家のため』ですから犯罪ではないにしろ、

自分自身を成功に導くための洗脳ではなかった訳で、

これからは『人々を幸福にするため』に使おうという動きもあるようです。



『自己啓発』的な話しをすると、石でも買わされるんじゃないかと警戒されますがw

私がブログに書いている記事は『脳機能学』の根拠に基づいているものです。

ですから『ウソをつき続ける』というのは言い換えるなら、

『なりたい自分に、既になっていると言い続ける』ということです。



『本当になっている次元』までメンタリティを引き上げるのは簡単ではありません。

例えば『世界最強のプロボクサーになる』と決めたのであれば、

歴代の名王者達の試合映像を、1日11時間見続けるほどの『洗脳』が必要です。



これは『スパイの育成』で実際に使われていたそうです。

スパイ先の母国語を『ネイティブそのもの』に話せるようにするために、

ネイティブ達が数人、入れ替わり立ち代りスパイに向かって話しかけ続ける。

これを最低でも1日11時間は続けるそうです。

初めは何を言っているのか全く解らなかったスパイも3日くらい経つと、

勉強したこともない国の言葉が何となく理解できるようになってくるそうです。



日本語で確認しながら英語を勉強しても、絶対にネイティブにはなれません。

上記の内容で解るように、『本物のネイティブになりきる環境』が必要なんです。

この理論はあらゆる夢を叶えることに有効で、私が学んだ『コーチング理論』です。



昨日のブログでも触れましたが『なりたい自分になりきって生活する』ということは、

メンタリティが全く変わってきますから、当然『品格』も本物同様になる訳です。

『正しい洗脳』とは、このように『自分自身を向上させるため』に行うもので、

決して『誰かを意のままに操るための手法』ではないんです。



皆さんは、どんな楽しいウソをつき続けますか?

私ですか?

『俺は、スーパーサイヤ人だっ!!』

博士、なれますよね?

博士『物理空間に存在するなら』

・・・存在しません。



 END

スポンサーサイト



   

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/535-12b244e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground