fc2ブログ
2013-10-26

女性の愚痴は黙って聞いてあげましょう

『愚痴』と『相談』は全く意味が違います。

どこからが『相談』になるのかは、どんな会話内容なのかによりますが、

女性が愚痴をこぼしている時は、黙って聞いてあげるのが男の役目でしょう。



自慢ではありませんが、私は愚痴をこぼしている女性と口論になったことはありません。

それは、『女性の話しが終わるまで、絶対に反対意見を述べない』からです。

決して『女性に意見が言えない』ということではありません。

私が『それは違うんじゃない?』と思うことがあれば、

相手の気が済んだ頃合か、別日に必ず言うようにしています。



今まで相談を受けてきた女性の話で、1番共通していることが、

『旦那(彼氏)との、つまらない理由から始まった口論』です。



女性が愚痴をこぼしている時は『今日こんなことがあって、頭に来た』というような、

日常の他愛もないことを『ちょっと聞いてもらいたい』だけなんです。

本当に深刻な内容であれば、きちんと相談してくるでしょうし、

女性も愚痴をこぼしたからといって、それをどうこうしようという訳ではないんですね。



それを、旦那(彼氏)が『そんな小せえことで、いちいちイラついてんじゃねえよ』、

などと、話しの途中で反対意見を放り込んでくるものだから、

『ちょっと聞いて欲しかっただけなのに、お前のほうがよっぽど小せえよ!!』と、

女性をさらにイライラさせる結果となってしまう訳です。



『ただ愚痴を聞いてもらいたい』

その時の女性は、相手に対して意見を求めている訳ではありません。

『あなたはどう思う?』や『相談したいことがあるんだけど』と聞かれた時に、

初めて自分の意見や考えを述べればいいと私は考えます。



仕事で疲れていたり、思いのほか『愚痴が長引いた場合』など、

男性にとっても辛い状況はあると思いますが、女性にしてみれば、

『うん、うん、そうなんだ、大変だったね』等と言ってもらえたなら、

ストレスから解放されますし、話しを聞いてもらえただけで気が済むもの。

ですから、話しの内容なんて半分以上聞き流しても全く問題ありませんからww



絶対に聞き流してはいけないのが、『真剣に相談されている時』です。

そこの部分を履き違えてしまうから、些細なことが大ゲンカに発展する訳です。

『愚痴をこぼせるほど心を許している相手』そう思えば光栄なことではありませんか?



ですから、女性の愚痴は黙って聞いてあげましょう。



 END

スポンサーサイト



   

コメント

ほほお、、、、

ずいぶん大人じゃないの、、

まあ、理屈はその通りだけどね。


ウチみたいに嫁と姑が同じ屋根の下にいる場合、
これは「蛇とマングース」が同じ檻に入ってるとおんなじなんだけど、
愚痴の80パーセントはオフクロネタなんだよね。


黙って聞いてることが多いんだけど、
身内の悪口をずっと聞いてると、、、やっぱり頭にきちゃうんだよね。


まあ、、、聞いてあげて気が晴れればソレでいいんだけどさ。

Re: ほほお、、、、

先生、嫁姑の問題は大変ですね。

確かに、身内のことを悪く言われたら黙ってはいられませんが、
それは後日、気持ちが落ち着いているタイミングを見計らい、
お互い筋を通して話し合うのがベストでしょうね。

それでも俺は、基本的には嫁の味方になります。
唯一、他人から家族になった人間ですからね。

どんな時でも夫は嫁の味方でなければなりません。
勇輝さんのいうように嫁いで来た嫁は他人なのですから
夫が味方しないで誰が味方になるんですか!?
勇輝さんのコメント返しに便乗しちゃいましたm(__)m

おやすみなさい☆

Re: タイトルなし

闘う柔整師くん、さすがは愛妻家。

やはり血の繋がりよりも大切なのは、
『夫婦の契り』ではないかと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/492-ab83c4db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground