fc2ブログ
2013-10-16

玄関のチャイムが鳴り続ける恐怖

今朝方10時30分を過ぎた頃、『それ』は何の前触れもなく起こりました。

嫁は仕事に出るための支度を、私はいつも通りにマーケットのチェックを行っていた訳です。

依然可決されない米国債務問題が嫌気され、とうとう私の監視銘柄は大幅な下げに転じました。

『ヒッヒッヒ、この時を待っていたのだよ』

私が、悪い顔で不敵な笑みを浮かべていたその時です。

『ピンポーン』

玄関のチャイムを鳴らす音が聞こえました。



『何か頼んであったっけ?』

嫁にそう話しかけながらモニターを覗き込み『はい?』と返事をする私。

応答はなく、モニターには誰も映っていませんでした。

『強風の影響かな?』そう呟いた私に、嫁が答えます。

『それなら一晩中鳴っているよ。ピンポンダッシュじゃない?』

いや、両方とも考えにくい状況だ。

近所のクソガキ・・・いえいえ、お子様達は学校に居る時間。



何だったんだろう? パソコンの前に座ろうとした時、再びチャイムを鳴らす音が。

『荷物を間違えて、車に戻ってたのかな?』

勝手に結論付け、再びモニターを覗き込む私。

画面には向かいの家が映っているだけでした。









応答もないため、身長が低くて映らないというのは理論的ではない。

私は台所の窓を開け、玄関を含めた建物全体を覗き込みました。

やはり、人の気配すら感じません。

まさか・・・これが噂に聞く『ポルターガイスト現象』なのか? ((((;゚Д゚)))))))




・・・ないなっ!! ( ̄▽ ̄)

ないない(確定)





と、その瞬間『ピンポーン、ピンポーン、ピンポーン、ピンポーン』

2秒おき位の間隔で、チャイムが無制限に鳴り始めましたwww

もちろん外には誰もいません。

『うるせえよっ!!!』

ぶち切れた私はモニターの電源を探しますが何処にも付いていません。

仕方なく壁から本体を外し、更に中で結線されていた配線を1本外し、

ようやくピンポン地獄から開放されたのでした。



すぐに不動産屋へ電話を入れたところ、昨夜の台風による被害の電話が殺到しており、

順番に対応していることから時間が掛かるかも知れないとの申し出を受けました。

結局、午前中に修理を済ませることができましたが、予想通り『ただの故障』です。

そして、今度こそ『電源のON・OFF機能付きモニター』に交換してもらえました。



全く人騒がせなチャイムです。

当分の間『トラウマ』になりそうな予感が・・・。




ピンポ~ン {(-_-)} ヒッヒッヒ



 END

スポンサーサイト



   

コメント

浅いな、、、

まず今日は休校になってるから、
近所のクソガキのピンポンダッシュもありうる。


あとは、、、Hさん、、、だな。

小さい上に頭の乱反射でモニターに映りにくい!

19日に聞いてみようね。

Re: 浅いな、、、

先生、修理屋にはっきり『故障です』と言われました w

まだ『ペチッ』の詫びも済んでないんですから、
周りに敵をつくるような発言は控えて下さい {(-_-)}

・・・ペチッ (≧∇≦)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/482-104c0082
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground