fc2ブログ
2013-10-05

トレーダーは雨やみを待っていた

文豪『芥川龍之介』風に・・・。

秋口の冷たい雨は、古傷に堪えるもの。

依然回復の兆しをみせない腰痛に悩まされながら、記事を書いているところです。



先日の消費増税に端を発し、米国の機関閉鎖と債務上限危機、

来週も一波乱ありそうな株式市場ですが、まさに今の私の心境は

『静かに雨やみを待っている』という言葉がぴったりだと思います。



6月に出した400万超の損失を先月全て取り返し、再び自信を取り戻した私ですが、

がむしゃらにデイトレードを繰り返していた半年間を振り返り、気がついたことがあります。

確かにトレード収支は『トータルでプラス』なことに変わりはいものの、

トレード日誌を読み返してみると、『余計なトレード』も沢山していたことが判ります。



例えば『あと5万円プラスにすれば30万に届くな』と、数字を良く見せたいという見栄で、

強引に仕掛けた結果、マイナス8万の損失となり利益を減らしてしまったというトレード。

『1日で30万稼げたから何だというんだ?』

『月間トータルでいくらに持っていけるか?さらには年間の総額だろう?』

日々の利ザヤよりも、もっと長めのスパンで売買を考えるようになりました。



結局、私を独立へと導いてくれた『サラリーマン時代のスタイル』が、

『私が最も戦いやすいスタイル』であることに気がついたんです。

『巡り巡って振り出しですか?』などと笑わないで下さい。

これは『巡り巡ったからこそ辿り着いた境地』なんです。

難しいことにチャレンジした結果、自然と基本に経ち返ったんです。



投資(トレード)は『回数』ではありません、『質』です。

乗り遅れたと思ったら絶対に飛び乗らないこと。

翌日も、その次の日も、市場はチャンスを提供してくれます。

そして、投資家(トレーダー)は1日中バッターボックスに立っていることができます。

ボール玉や変化球には一切手を出さず、『ホームランボール』だけを狙えばいい。

尊敬する投資家、ウォーレン・バフェットの言う通りだと思います。



『チャンスが来るまでじっくりと待つ』

『掴んだチャンスは逃がさない』

これが『投資の王道』であると考えます。



余計なトレードは資産を減らすだけ。

次の上昇波動に備え『眠れる獅子』は密かに息を潜めています。



 END

スポンサーサイト



   

コメント

眠れる獅子は寝たまんま、、、

いや~、この数ヶ月空手の稽古漬けだったけど、
明日はいよいよ昇段試験!

三段になったらお祝いしてね、稲さん。

Re: 眠れる獅子は寝たまんま、、、

先生、いよいよ明日ですね。
健闘を祈ります。

平野さんの就職祝いも一緒にやりましょう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/470-a7803ce3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground