fc2ブログ
2013-09-18

名村造船所、またしてもぶっ飛ぶ






全国にお住まいの名村ホルダーの皆さん、おめでとうございます。

今年に入ってから、何度も【年初来高値】を更新し続けてきた名村ですが、

本日2007年以来、実に6年ぶりとなる1300円台まで株価を戻しました。



今年は3度のストップ高をつけ、調整局面を確認しながら何度か利確しましたが、

ふと気になって、投資を始めてから欠かさず付けている場帳を引っ張り出し、

昨年の9月18日は、株価がいくらだったのかチェックしてみました。









・・・240円w

今でもたいして人気はありませんが、昨年までは更なる放置プレー中でした。

今だから明かしますが、私はこの時期に名村を2万4千株保有していました。

そして、恐ろしい事実に気がついてしまったんです。



全ては結果論ですが、もしも今日まで、その他のトレードを一切することなく、

そして、名村を1度も売ることなく、ひたすら保有し続けていたのなら?

どうなっていたのか?



・・・キャッシュで家が買えちゃったね {(-_-)}

計算しなくてもいいですからww どのみち買いはしませんでしたし。

この時期はまだ阿部政権も誕生しておらず、昨年までの地合いの悪さでは、

ここまでの大幅上昇を予測することは不可能でした。



『長期投資は忍耐だ』とよく言われますが、リーマンショック後にデビューした私には、

調整局面の強い売りが出ている状況で、保有し続ける忍耐はありません。



今年は、前半の5ヶ月間で昨年の年収分を稼ぎ出しました。

その後、アホなトレードで6月に400万を巻き上げられてしまい、

先週ようやくその分を取り返したのは、すでに記事に書いた通りです。



その『日々のトレード利益』よりも、名村を1年間保有していた場合の利益のほうが、

はるかに大きいんですから、長期投資で得られる利益のすごさを改めて実感しました。

結局は、利確した後に次の買いポイントが訪れるまでのタイミングを待つ間、

『上昇した分、取り損ねてしまった値幅』がたくさんあるということです。



短期売買は『まさかの大暴落に巻き込まれない』というメリットはありますが、

上昇トレンド中の、中~長期の保有戦略には到底敵いません。

もしも明日のFOMCが良い内容で終了できたとしたら、

名村を含めた優良企業は、長期の上昇トレンドに入るかも知れません。

もちろん、崩れるようなら一旦降りるだけです。

チャンスは何度でも訪れますから。



相場の難しさを改めて勉強させられたのと同時に、

投資の面白さも改めて実感させられた1日でした。



 END


スポンサーサイト



   

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/452-f9f46e09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground