fc2ブログ
2013-08-27

価値のある情報は有料です

現代社会は、辞書を引いて調べ物をする人が減りましたね。

知りたい情報はネットの【無料検索キーワード】を使用すれば、

それに関連した情報を勝手に探し出してきてくれるからです。



これにより漢字などを暗記する必要がなくなったことから、

社会に出た人間の頭は『思考する必要が無くなる』という罠に落ちる訳です。

故に、更なるネットへの依存という【負のスパイラル】に陥ってしまうことで、

便利な世の中になるのと同時に、『人類が退化していく一面』も生み出します。



ですから、人間の知能を低下させないために経済新聞を読んだり、

文章を手書きで作成してみたりといった作業を、日常的に取り入れるべきです。

もちろん、全ての情報が無料で手に入る訳ではありません。



ビジネスという観点からみれば、『収益につながる情報』というものは有料です。

本来、そうでなければ世の中のビジネスというものが成り立ちません。

自分にとって『本当に必要な情報』ならば、お金を払ってでも手に入れたいはずです。

そのような情報は、無料では出回っていません。

もしも無料で手に入ったというのなら、それは既に通用しなくなったツールです。

全てそうだとは言いませんが、期待値は限りなく低いと私は思います。



だからこそ【ビジネス関連の新書】が売れる訳ですし、

【成功した起業家のセミナー】は即日満席になったりするんです。

そして、結果を出している人達ほど『価値のある情報は有料である』ことを理解しています。

そもそも『ある人が、結果を残せるまでに磨き上げたノウハウ』を、

自分は苦労して導き出したのに、タダで教えてくれるとは思えませんし、

それをタダで教えてもらおうなんて、ムシが良すぎるのではないか?と私は考えます。



もちろん【無料メルマガ】を配信して集客アップに繋げたり、

【格安なセミナー】で自分の著書を売り込んだりする人は、逆に戦略的ですよね。



起業家に限らず【何かしらの職人】を目指している人間が、

安い給料で下積み時代を過ごし、親方の技術を継承するというのも、

ある意味『その技術を先払いで買っている』という解釈ができます。

給料が安い代わりに【職人の技術】という情報を教えてもらえる訳ですから。

全ては自分の受け止め方の問題であると考えます。



【お金で買えない価値】もたくさんあるとは思いますが、

自分が本当に必要としている情報なら、お金を出して買いましょう。

それが『自分の人生を豊にしてくれるもの』であるのなら。

『自分の頭に投資をする』とは、そういうことです。



 END


スポンサーサイト



   

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/430-50dd333a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground