fc2ブログ
2013-08-21

2階にネズミが住んでいる

私が賃貸物件に住んでいることは既にお話しましたが、

本日はその建物内で起こる、日々の出来事を綴りたいと思います。



昨年、会社を辞める2ヶ月前に越してきましたが、

築6~7年らしく、外観と室内共に綺麗で【最近の建築設計】となっています。

物件を数箇所廻り、一番新しくてオシャレだったのでここに決めたんです。



私達夫婦は1階に住んでいますが、引越し当初2階は空室でした。

不動産屋が家財道具などをストックする物置に使っていたようです。

私達もソファーをプレゼントしてもらいましたから、おそらくそういう理由です。

ところが年明けに突然、不動産屋がその部屋を開放した為、

すぐに誰かが契約したらしく、あっという間に引っ越してきました。



夫婦なのかは判りませんが、20代半ばくらいに見える男女でした。

私が『ネズミ』と呼んでいるのは、その二階に住む男のことです。



防犯対策で、2階に上がる階段にも鍵のかかった扉が設置されています。

つまり屋内に階段がある状態ですから、ドカドカ降りれば一階に響く訳です。

切れた嫁が不動産屋に苦情を言った為、あからさまな騒音は出なくなりましたが、

はっきり言ってしまえば、私が個人的に『その男のせわしなさ』が気に入らないんです。



私はパソコンで株のトレードをしていますから、平日は一日中部屋にいます。

向こうはおそらく【3交代の工場勤務】で、出勤時間が不規則です。

【生活騒音】の問題は、マンションやアパートでは誰もが経験することで、

気をつけていても一定レベルの音が出ることは『お互い様』だと思っています。



しかし、私が気に入らないのは音の問題ではありません。

その男が階段を降りる時に、急いでいるのか小走りに降りてくるんです。

『タカタカタカタカタカタカタカタカ』という具合です。

そして車に乗った後に何かを忘れたのか、また2階に戻って同じ行動。

これは決して冗談ではなく、3往復するなんてことはしょっちゅうです。

何をしているのかよく解りませんし興味もありませんが、

『一度で済ませられねえのかよ!?』と思うのは私だけでしょうか?



決して大きな音ではありませんから、苦情を言う気はありませんが、

毎日その音を聞かされ続けている私にとっては物凄いストレスです。

会社勤めでもしていれば、ほとんど耳にすることもなかったでしょう。

思わぬところに【在宅ワークのデメリット】が発生してしまいました。

ですから、『あいつはネズミだ』と思うようにしている訳です。



向こうも不思議に思っているでしょうね。

私の車はいつも駐車場に置かれたままで、平日は全く出てこない。

かと思えば、夕方に突然車で出かけ30分ほどで戻ってくる。

そして、再び走りに出かけて行く、という感じですから。

『あの人、一体何やってんだろう?』

2人でそんな話をしているのかも知れません。



先程もチョコマカと降りてきて、また二階に戻り、またチョコマカと出て行きました。

『またネズミがウロチョロしてるよ・・・』

そう自分に言い聞かせています。



 END

スポンサーサイト



   

コメント

隣の黒ネズミ

横須賀で新婚の頃、
アパートの両隣は外人さんだった。

左からは「アレ」の声が、
右からは「音楽」が聞こえてきていた。

アレはともかく、
太鼓のようなボンボン音楽は我慢できなかった。

奥さんにくれぐれも黒人と喧嘩しないよう言われてたのだが、
ある日奥さんが居ない時に、、、プチっときて、
メガネを外して挨拶に行った。


カタコトで、
「隣の日本人だ!やかましい!」とかますと、
sorry sorry,,,って言うから帰ってきた。


夜、仕事から帰ると、奥さんが、
「何かあった?隣の黒人さんがコレ持って来たわよ。」
新聞に包まれたバーボンでした。



稲さん、、、喧嘩しちゃだめだよ。

Re: 隣の黒ネズミ

先生、理解のある外人で良かったですね。

俺も前のマンションで、同じような経験があります。
そして、最悪の結末が・・・。
今度ブログに書きます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/424-7f7f1f59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground