fc2ブログ
2013-07-15

山に登り、海へ下る

友人の姪っ子・ふうちゃんが、サルに会いたいと言うんです。

以前遠足で訪れた山奥に、野生のサルと飼育のサルが共存する、
小規模の『サル山』があるとのこと。

私達夫婦と友人と彼女の姪っ子・ふうちゃんの4人で、
自然に触れ合う旅がスタートしました。




サル園




本当にサルしかいませんでした。
入場料を支払い、エサのサツマイモを購入し中へ。
金網に囲われた敷地へ向かう途中、野生のサルが目の前を横切りました。
『あっちは自由でいいねえ』
そんな目で観るサル達にエサをあげてきました。




1のサル  2のサル




4袋分のサツマイモを30分くらいかけてあげました。
ほとんどは【ボスサル】が横取りするため、弱そうな奴を選んであげてきました。



駐車場の下には、涼しげな景色が広がっていました。




小川




洞穴を抜けると、そこには小川が流れていました。
どこかの家族がテーブルを組んでランチを楽しんでいます。
やはり涼しくて気持ちがいい。




オタマジャクシ




これは、川の中を撮影したものです。
山奥の上流に位置しているので水が澄んでいますね。
オタマジャクシやミズスマシ、魚も泳いでいました。



山を後にした我ら4名は、そば屋で昼食を取りました。
ふうちゃんは終始、私にベッタリでした。
生意気なガキは大嫌いですが、ふうちゃんは本当に良い子です。
友人家族の育て方が良いのでしょう。

ふうちゃんは、友人を【ネネ】、うちの嫁を【さっちゃん】、
そして私を【ゆうちゃん】と呼んでいます。



【数年前の会話】

友人 : 『ふうか?さっちゃんは誰の友達?』
ふうちゃん : 『さっちゃんはネネの友達~』
友人 : 『じゃあ、ゆうちゃんは誰の友達?』
ふうちゃん : 『ゆうちゃんは・・・、ふうかの友達~』

4人の中で、最も『格付け』の低い私(笑)
本日も運転手を努めさせて頂きました。



そして、海で貝殻を拾いたいと言うふうちゃん。
専属運転手は海へと車を走らせました。




海




こちらは山と一転、生温い強風が吹き荒れていました。

『ゆうちゃんは、ふうかと来るの~』
日傘に隠れる女性2人を残し、私はふうちゃんに手を引かれ海辺へ。

お気に入りの貝殻は見つかったかい? ふうちゃん。




貝殻拾い




今はまだ、お腹をくすぐるとキャッキャと笑ってくれていますが、
そのうち 『ちょっと、マジ無理だから止めて』
とか、真顔で言われちゃうんでしょうか?
男って、切ない生き物ですね・・・。



皆さん、本日もお疲れさまでした。



 ~END~




スポンサーサイト



   

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/380-112af528
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground