fc2ブログ
2013-07-13

熱中症に対する学校側の対応

今週は全て猛暑日でしたね。

皆さん、生きてますか?

全国のあちらこちらで熱中症の被害に関するニュースが流れる中、

『学校で長距離走をさせている最中に、生徒が不調を訴えた』

というニュースがたて続いて報じられましたよね。



どこの学校でも対策を練ったりはしているでしょうし、

それでも生徒の体調によっては起こり得るアクシデントではありますが、

連日、市役所などのアナウンスで『猛暑につき、外出は控えましょう』

などと呼びかけている期間に発生した今回の集団熱中症被害。



同じケースで2件目のニュースが流れた日、

『この学校の教師は、他の学校の失敗から何も学んでいない』

と、呆れ返ってしまいました。



『長距離走の最中に集団で熱中症になってしまった』

このようなニュースが流れた時点で学校側は、

『明日予定していた長距離走は、屋内の球技に変更しましょう』

などという対応を取ることはできなかったのでしょうか?

気温や日差しが全く変化していないこの時期に、

同じ失敗を繰り返したその他の学校は、対応が甘すぎると言わざるを得ません。



皆さん、くれぐれも無理はしないで下さいね。



え? 私ですか?

もちろん毎日のロードワークを普通にこなしています。

通常10km走るところを8kmに減らしはしましたが。



本日の記事は、あくまでも【一般論】ですから、

我々のようなアスリート経験者には当てはまりません。

最近の『ひよっこ共』と一緒にしてもらっては困ります(笑)

もちろん本日も走りに出ます。

塩分と水分を摂取してから・・・。



皆さん、外出時は十分にお気をつけ下さい。



 ~END~

スポンサーサイト



   

コメント

持久走

学校側としては内申書のデータとしての記録欲しさに、2回延期した末の事と言ってたが、、、、何しろ頭が悪い!、、、としか思えないニュースだ。  多少時期をずらそうが全く問題はないだろうに、、、。

40も超えて炎天下で8キロ走る、、、ってのもちょっとアホが入ってるとは思うけどね。

俺達の空手も人のことは言えないか?

Re: 持久走

先生、学校側の言い訳は見苦しいですよね。
生徒が亡くなっていたら謝罪だけでは済みませんから。

ちなみに俺は『運動中の水は我慢しろ』と
言われて育った、最後の世代です {(-_-)}

そして私は、アホなのではなく
普通じゃないだけです (笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/378-6068015e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground