fc2ブログ
2013-07-11

1に教育、2にダイヤ

世界には、たくさんの成功者や大金持ちがいます。

その中で最上位を占めているのが、一体どの人種かご存知ですか?

世界で最も成功者や大金持ちを輩出しているのは【ユダヤ人】なんです。

そうです。第二次世界大戦中にナチスドイツによって迫害されていた、
『アンネの日記』でも有名な、あのユダヤ人です。

有名人で例を挙げれば、映画の【スピルバーグ監督】や【アインシュタイン博士】です。

決して人口の多くないユダヤの出身者に、なぜ成功を収めている人間が多いのか?
それが本日のタイトルに関係しています。



かつては国を持たず、戦火から逃れ続けてきたユダヤ人にとって、
土地や現金を所有することは、全く意味のないことでした。

何か事件が起きれば、住家を捨てて逃げなければいけませんし、
現金でさえ、次の逃亡先で『通貨としての価値』がなければただの紙切れです。

そこで彼らがお金の代わりに隠し持っていたのが、
ダイヤモンドや金などの貴金属だったと言われています。

これなら何かあった時に、ポケットに入れてすぐに出られますし、
どの国へ逃れようともお金に変えられる価値があります。
まさに生き延びるために身につけた知恵ですね。

もちろん見つかって取り上げられてしまえばお終いですが・・・。

だからこそ、ユダヤ人は子供達を教育することに1番力を注いだんですね。

どんな権力を利用しようと、拷問にかけて自白させようと、
『頭の中に詰め込んだ知識』を奪い取ることは誰にもできないんです。

『土地もお金も何もない所から、自分の知恵でお金を生み出す。』

このような発想が子孫へと受け継がれて行ったことで、
高度な知識を持つ者が多く、成功の道へと導いたのではないでしょうか。

『教育が大切だ』というのは本来このような意味であり、
テストで良い点数を取るためでも、高学歴を気取るためでもないんです。

有名な大学を出て、就職先がないと嘆いている人間に対しては、
『大学で何を学んできたんだよ!? 仕事がないなら自分で創れ!!』
と言ってやりたくなります。



私は高卒ですが、IQは20代の頃よりも間違いなく高いです。
もちろん私よりも頭の良い人は星の数ほど存在するでしょうし、
人前でそんな話をすることはありませんが、今の知識は30代で身につけたものです。

自分の人生に必要だと思うことは、何歳になってからでも学べます。

人は年を取ってからでも賢くなれるし、幸せにもなれるんです。

だからこそ学ぶんです。

だからこそ『自分の頭』に1番お金を投資するんです。

そして、あなたが身に付けた『知恵』を子孫に継承していきましょう。

 

 ~END~

スポンサーサイト



   

コメント

記憶力

中学生のころ、、、
父によく「本を読め!」と言われた。

今でも本は読めるんだけど、
吸収力が全く違う。

若い頃は一度読んだり見たりしたことはスグに身についた。



今は溜め込んだ知識もポロポロこぼれてゆく一方だ。

子孫に美田は残すべきではない、、、が、
教育にはやはり金をかけるべきかもしれないね。



Re: 記憶力

先生、最新のデータでは60歳を過ぎても
脳内には新しいネットワークが構築されるそうです。

ただし自分が楽しくて学んでいることでなければ、
『自分には重要でない情報』として、海馬から振るい落とされます。
忘れてしまうのはそのせいで、思い出せないだけなんですよね。

莫大な遺産は争いの元、相続税も高いですしね。
子供が成人するまでに困らない金額があれば充分かと。
あの世には持っていけませんから、飲んで使ってしまえ (笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/376-d9b5782d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground