fc2ブログ
2013-06-11

【速読】と【熟読】を使い分ける

過去に何度か注目されてきた【速読術】

実践したことのない方でも、テレビ等で観たことはあると思います。

私は本を読むことが大好きなので、当然訓練した経験があります。
今でも書店で興味があるタイトルを見付けると、速読で内容を確認します。
これは決して特殊な能力ではなく、訓練すれば誰でも出来るようになります

では私よりレベルの高い速読者は、どの程度まで本の内容を理解しているのか?
もちろん私には判りませんが、一つだけはっきり言えることがあります。

速読は、短期間でたくさんの情報を吸収するためには有効な方法ですが、
『今現在の私のレベル』では、おおまかな本の内容を理解しているにすぎません。

ですから本当に『自分のためになる』と思う本は流し読みしたりせず、
活字を一字ずつ目で追って【熟読】する方が良いと私は考えています。

特に、ビジネス本などではなく小説を読む場合は、
ストーリーだけでなく『自分の好きなセリフ』が見つかることがありますから、
臨場感を高めながら、じっくり読みたいものです。

このような理由から、基本的な情報を短期間で記憶させたい場合は【速読】、
時間を気にせず一冊の本を深く理解したいのであれば【熟読】
にしましょう。

私のベースは、苫米地英人(とまべちひでと)博士脳機能学です。
今では twitter相互フォローの関係になれましたから、
独学では疑問が残る点については、直接質問して回答を頂いてます

苫米地さんの本【速読】に触れているのは、
サイドバーにも貼ってありますが、昨年も紹介したこの本です。


頭の回転が50倍速くなる脳の作り方~「クリティカルエイジ」を克服する加速勉強法~頭の回転が50倍速くなる脳の作り方~「クリティカルエイジ」を克服する加速勉強法~
(2007/06/21)
苫米地英人

商品詳細を見る



私が書いた記事も、Amazon の紹介文に載っています。

速読に興味がある方は、一度読んでみてはいかがでしょう?

 ~END~

 
スポンサーサイト



   

コメント

速読が超苦手でいつも熟読なので時間ばかり経っちゃいます。
嫁さんは速読なので自分が3分の1読むくらいで1冊を読破してしまいますね。

Re: タイトルなし

闘う柔整師くん、君の奥さんは頭が良いと、
以前うちの嫁が言ってました。
何か 特別な才能があるのでしょうね。

それでも『直感タイプ』と『慎重タイプ』があるから、
本を読むスピードだけで、その人の賢さは測れないよね。

君も十分賢い人間だし、常識人だと俺は思っています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuuki20120509.blog.fc2.com/tb.php/342-a30e2371
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 「Y's BAR」 へようこそ. All rights reserved. Template by Underground